明日の仮面ライダーギーツ:第27話「慟哭Ⅲ:たのしい戦国ゲーム」 ブーストフォームマークⅡの力を手に入れた英寿 様子がおかしい?

「仮面ライダーギーツ」第27話「慟哭Ⅲ:たのしい戦国ゲーム」の一場面(C)2022 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
1 / 5
「仮面ライダーギーツ」第27話「慟哭Ⅲ:たのしい戦国ゲーム」の一場面(C)2022 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映

 特撮ドラマ「仮面ライダーギーツ」(テレビ朝日系、日曜午前9時)の第27話「慟哭(どうこく)Ⅲ:たのしい戦国ゲーム」が3月19日に放送される。

ウナギノボリ

 ギーツ/英寿(簡秀吉さん)が謎の進化を遂げ、「かみなりジャマト祭り」を阻止。憤るベロバは、ジャマトグランプリ2回戦「戦国ゲーム」の開幕を宣言する。

 ジャマトたちの目標は、「大将」に設定されたゲイザー/ニラム(北村諒さん)からヴィジョンドライバーを奪うこと。襲い来るジャマトたちを相手に、タイクーン/景和(佐藤瑠雅さん)は忍者、ナーゴ/祢音(星乃夢奈さん)は女剣士の扮装(ふんそう)で戦う。

 バッファ/道長(杢代和人さん)は、一気にニラムのいる本陣へと攻め込むが、浪人の扮装で現れた英寿は「ギーツ ブーストフォームマークⅡ」に変身。圧倒的な力で、ヴィジョンドライバーを守る。しかし、最高戦力である英寿の様子がどこかおかしい……。

 ジーン(鈴木福さん)は、英寿がブーストフォームマークⅡに変身する力を手に入れた秘密を探るため、ニラムに接近。英寿の謎に迫る。

 「仮面ライダーギーツ」は「生き残りゲーム」をテーマに、多数の仮面ライダーが、怪物ジャマトから街の平和を守るゲーム「デザイアグランプリ」で競い合う姿を描く。「仮面ライダーエグゼイド」(2016~17年)、「仮面ライダーゼロワン」(2019~20年)などを手掛けてきた高橋悠也さんが脚本を担当している。

写真を見る全 5 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画