相葉雅紀:「木7◎×部」半年で改題&土曜夕方に枠移動 フジ「いつかゴールデンに」

フジテレビ社屋
1 / 1
フジテレビ社屋

 フジテレビは3月4日、4月期の番組編成を発表し、相葉雅紀さんがMCを務めるバラエティー番組「木7◎×部(もくしちまるばつぶ)」(木曜午後7時~同8時)が、「相葉◎×部」に改題され、土曜午後4時半~同5時に枠移動することが明らかになった。

ウナギノボリ

 「VS嵐」(2008年4月~20年12月)、「VS魂」(2021年1月~2022年4月)、「VS魂グラデーション」(2022年4月~23年9月)の後継番組として2023年10月26日にスタートした同番組だが、約半年での“改革”となった。本社(東京都港区)で行われた会見で、中嶋優一編成部長は「一旦土曜の夕方の30分枠に移動して、伸び伸びとやってもらい、番組の足腰を強くして、いつか(また)ゴールデンに帰ってきたらいいなという狙いです」と説明した。

 「木7◎×部」が放送されていた枠では、4月からお笑いコンビ「さまぁ~ず」の大竹一樹さんと三村マサカズさんがMCを務める音楽バラエティー「ミュージックジェネレーション」がスタートする。

 同番組は、2021年1月に特番としてスタートし、放送開始4年目、13回の特番を経てレギュラー化。令和・平成・昭和3世代の定番ソングを、同局が所有する貴重映像と共に発表していき、各世代のゲストが“ジェネレーションギャップトーク”を繰り広げていくという内容。レギュラー化にあたり、音楽を軸とした新企画も予定しているという。

 フジテレビの4月期の改編率は全日帯は10.2%、ゴールデン帯(午後7~10時)は27.9%、プライム帯(午後7~11時)は31.0%。「木曜日改革」を掲げ、「ミュージックジェネレーション」とグルメ番組「街グルメをマジ探索!かまいたち」(木曜午後8時~同9時)の2番組がスタート。木曜午後8時枠に放送されていた「オドオド×ハラハラ」は、午後9時枠に移動する。


テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画