ドラマ1週間:北村匠海「アンチヒーロー」は戦隊もの? 役名に“色”が入る理由語る 福原遥が初大河で花魁に

連続ドラマ「アンチヒーロー」第2話最速試写会の舞台あいさつに登場した北村匠海さん
1 / 1
連続ドラマ「アンチヒーロー」第2話最速試写会の舞台あいさつに登場した北村匠海さん

 1週間の主なドラマのニュースをまとめて紹介する「ドラマ1週間」。今回(4月13~19日)は、北村匠海さんがTBS系「日曜劇場」枠(日曜午後9時)の連続ドラマ「アンチヒーロー」の第2話最速試写会で役名に“色”が入る理由のヒントを語った話題、福原遥さんが、横浜流星さん主演で2025年に放送されるNHK大河ドラマ「べらぼう ~蔦重栄華乃夢噺(つたじゅうえいがのゆめばなし)~」に出演することが話題になった。前後編で取り上げる。

ウナギノボリ

 大竹しのぶさんが、明石家さんまさん主演のコメディードラマ最新作「心はロンリー 気持ちは『・・・』FINAL」(フジテレビ系)に出演することが4月13日、分かった。大竹さんとさんまさんの本格的なドラマ共演は1997年8月の「心はロンリー 気持ちは「・・・」Ⅹ」以来、27年ぶり。4月27日午後9時からフジテレビ系の「土曜プレミアム」枠で放送される。「心はロンリー 気持ちは『・・・』」シリーズに大竹さんが出演するのは今作で4回目。毎回、意表を突く設定で登場し、視聴者を驚かせてきた大竹さんが、今回の「FINAL」でどのような役を演じるのかは放送まで明かされないという。

 石原さとみさん主演の連続ドラマ「Destiny」(テレビ朝日系、火曜午後9時)の第1話(4月9日放送)の見逃し配信の再生数が、200万回を突破したことが、ビデオリサーチの調べで13日、分かった。テレビ朝日のゴールデン・プライム帯の番組では最速での大台突破となった。Netflixでも13日正午時点の“今日のシリーズTOP10”でも「Destiny」が日本1位を記録しているだけでなく、台湾で3位、香港で4位、韓国で8位、シンガポールで9位とアジア圏でも人気を博していることも分かった。

 福原遥さんが、横浜流星さん主演で2025年に放送されるNHK大河ドラマ「べらぼう ~蔦重栄華乃夢噺(つたじゅうえいがのゆめばなし)~」に出演することが15日、明らかになった。福原さんは初の大河ドラマ出演となり、主人公の蔦屋重三郎(つたや・じゅうざぶろう、横浜さん)を慕う当代一の花魁(おいらん)、誰袖(たがそで)を演じる。福原さんは「横浜さんとは10年くらい前に共演させていただいており(2014年公開の映画『烈車戦隊トッキュウジャーTHE MOVIE ギャラクシーラインSOS』)、今回またご一緒できると聞いて、とてもうれしかったですし、心強いです!」とコメントした。

 「King & Prince」の永瀬廉さんが15日、麻布台ヒルズ森JPタワー(東京都港区)で行われた20日にスタートした主演ドラマ「東京タワー」(テレビ朝日系、土曜午後11時)の会見に出席した。恋愛ドラマ初主演でラブシーンにも挑戦する永瀬さん。親密なシーンの撮影をサポートする「インティマシー・コーディネーター」を導入している撮影現場について感謝し「非常に安心してそういうシーンに臨みながら、よりキレイなシーンを撮るために、ということができています」と力を込めた。

 同じく「Travis Japan」の松田元太さんが「東京タワー」の会見に出席。松田さんは、永瀬さん演じる小島透の友人で、家庭教師先の主婦・川野喜美子(MEGUMIさん)を誘惑する大学生の大原耕二を演じる。役作りのために10キロ減量したことを明かすと、永瀬さんは「マジで!? そんなに太ってたっけ?」と驚がく。松田さんは「言い方~(笑い)!」とツッコミを入れながら、「引き締めて、10キロを1週間で!」と話すと、会場からはどよめきが起こった。

 北村匠海さんが15日、東京都内で開催された、長谷川博己さんが主演を務めるTBS系「日曜劇場」枠(日曜午後9時)の連続ドラマ「アンチヒーロー」の第2話(4月21日放送)最速試写会スペシャル舞台あいさつに登場した。同作は14日に第1話が放送され、北村さんは同僚弁護士・赤峰柊斗、堀田真由さんは弁護士の紫ノ宮飛鳥、大島優子さんはパラリーガルの白木凛、林泰文さんはパラリーガルの青山憲治を演じるが、それぞれの名前に“色”が入っていた。北村さんは「戦隊ものということです。『アンチヒーロー』は」と語った。萬斎さんは「変身するんだね」とジョークを飛ばした。

 2021年に開催されたオーディション「松竹 JAPAN GP GIRLS CONTEST(ジャパングランプリ・ガールズコンテスト) Supported by BookLive」で、約1万人の中からグランプリに選ばれた中島瑠菜さんが、横浜流星さん主演の2025年のNHK大河ドラマ「べらぼう ~蔦重栄華乃夢噺~」に出演することが16日、明らかになった。中島さんは、「べらぼう」が初の大河ドラマで、吉原最下層の“河岸見世”「二文字屋」で生きる遊女・ちどりを演じる。中島さんは「今まで演じたことのない役柄ですので 、新しい一面を見せることができるよう頑張りたいと思います」と意気込みを語った。

 出口夏希さんが16日、東京都内で行われた24日スタートの連続ドラマ「ブルーモーメント」(フジテレビ系、水曜午後10時、初回は15分拡大)の制作発表会見に登場した。連ドラのヒロイン役を初めて務める出口さんは中国出身。劇中では中国語を披露する場面もあるといい、普段は福建省の言葉を話すという出口さんだが、劇中では北京語に挑戦する。出口さんは「中国語は家族の中でしか話してこなかったので、なまりが出ないように北京語をいっぱい聞いて監修の先生とたくさん練習しています」と明かした。

 水上恒司さんも連続ドラマ「ブルーモーメント」(フジテレビ系、水曜午後10時、初回は15分拡大)の制作発表会見に登場。レスキュー隊員の園部優吾を演じる水上さんは、吹雪の中での撮影について「個人的にウインタースポーツをあまり経験せずにここまで生きてきたので、一面雪で真っ白というのはすごくテンションが上がりました」と回顧。一方で、「『あなたは指示をしているだけなんですよ」というせりふがあるんですけど、心の底からそれを言えるぐらい過酷な現場でした」と明かした。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画