徹子の部屋:森光子、八千草薫、加藤治子、沢村貞子 “お母さん役”で愛された俳優たち 傑作選あす放送

5月15日放送の「徹子の部屋」に出演する黒柳徹子さん=テレビ朝日提供
1 / 1
5月15日放送の「徹子の部屋」に出演する黒柳徹子さん=テレビ朝日提供

 5月15日午後1時放送の黒柳徹子さんの長寿トーク番組「徹子の部屋」(テレビ朝日系)では、傑作選「『お母さん役』で愛されて」を放送する。

ウナギノボリ

 宝塚歌劇団の娘役から映画の世界に飛び込んだ八千草薫さん。子育ての経験はないものの、子供の受験に悩む母親役で「これで良いのだろうか」と真剣に思い悩んでしまったそう。

 ドラマ「寺内貫太郎一家」の母親役など、コメディー作品でも活躍した加藤治子さん。ドラマでは地味な衣装を着ることが多かったが、「徹子の部屋」には、可愛らしいピンクの洋服で登場した。

 明るく元気な森光子さん。森さんの母は「毎日三味線を弾きたい」という理由で芸者に。京都大出身の父に見初められて子供ができたにもかかわらず「堅苦しい家にお嫁に行くのは……」と断ったという。

 黒柳さんが「芸能界の母」と呼ぶ沢村貞子さん。仕事と家庭の両立に悩む俳優に「家の事70%、仕事70%、合わせて140%、もっとやろうなんて無理よ」とアドバイスしたことを振り返る。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画