君とゆきて咲く~新選組青春録~:“新之丞”杢代和人が捕らわれの身に “丘十郎”奥智哉&“南無之介"羽谷勝太は救出に向かうもピンチに

「君とゆきて咲く~新選組青春録~」第4話の一場面=テレビ朝日提供
1 / 8
「君とゆきて咲く~新選組青春録~」第4話の一場面=テレビ朝日提供

 テレビ朝日の“シン・時代劇ドラマ”「君とゆきて咲く~新選組青春録~」(水曜深夜0時15分~同45分、一部地域を除く)の第4話が、5月15日深夜に放送される。同話では、壬生浪士組の屯所から消えた新人隊士・松永新之丞(杢代和人さん)が、会津藩御用達の豪商・鵺野(ぬえの、渡辺いっけいさん)の手の者に捕らわれ、深草丘十郎(奥智哉さん)と、南無之介(羽谷勝太さん)が決死の奪還作戦に挑む。

ウナギノボリ

 新之丞が捕らわれたと知り、同志を放っておけない丘十郎。救出を決意するが、すご腕の鎌切大作(前田拳太郎さん)からは同行を拒否される。丘十郎は南無之介とたった2人で、屈強な用心棒たちが待ち受ける鵺野の屋敷に乗り込むことに。多勢に無勢である上、丘十郎にとっては初めての“実戦”。あっという間に追い詰められ、絶体絶命のピンチに陥ってしまう……。

 同話では、壬生浪士組の中でも不穏な空気が漂う。頭取・芹沢鴨(三浦涼介さん)が新人隊士たちの目の前で抜刀する。奔放な芹沢に、近藤勇(高野洸さん)や土方歳三(阪本奨悟さん)ら幹部は複雑な思いで……と展開する。

 ドラマは、手塚治虫の隠れた名作といわれるマンガ「新選組」(1963年)の実写化。架空の若き隊士の鎌切大作と深草丘十郎が、時代の波に翻弄(ほんろう)され、過酷な運命をたどる青春群像劇だ。「斬新な殺陣」「流麗な剣舞」など、これまでの時代劇にはない要素を取り入れた“シン・時代劇”と銘打っている。4月から2クール連続で放送中。

写真を見る全 8 枚

マンガ 最新記事

MAiDiGiTV 動画