「クロサギ」 あらすじ
過去のあらすじ一覧も掲載

最終更新
記事

この「クロサギ あらすじ」ページは「クロサギ」のあらすじ記事を掲載しています。

最新あらすじ記事

    クロサギ:最終話 「すべてが終わる」 “黒崎”平野紫耀が“宝条”佐々木蔵之介と最終決戦へ

    連続ドラマ「クロサギ」最終話の一場面(C)TBS

     人気グループ「King & Prince」の平野紫耀さん主演の連続ドラマ「クロサギ」(TBS系、金曜午後10時)最終第10話が12月23日に放送される。

     黒崎高志郎(平野さん)は誘拐された吉川氷柱(黒島結菜さん)を助けに向かったが、2人は絶体絶命のピンチに陥る。そこに現れたのは意外な人物だった。

     宝条兼人(佐々木蔵之介さん)は蒲生紗千子(秋山菜津子)の新党設立に向けて資金集めを急ぐも、過去の黒崎の動きが影響して雲行きが怪しくなる。

     決別した桂木敏夫(三浦友和さん)から黒崎の元に連絡が。そこで新たな問題が起きる。

     そして、ついに黒崎に訪れる宝条との直接対決の時。黒崎、宝条、蒲生、桂木、全員にとってこれがラストチャンス。黒崎の編み出した最後の策、語られる真実とは……。

     原作は夏原武さん原案、黒丸さん画のマンガ「クロサギ」シリーズ(小学館)。詐欺被害で家族を失った主人公が、詐欺師をだます詐欺師“クロサギ”となって真の敵に立ち向かう。

「クロサギ」 あらすじ記事一覧