明日のおちょやん:2月16日 第52回 みつえと福助はすでに恋仲 親は犬猿の仲

NHK連続テレビ小説「おちょやん」第52回の一場面 (C)NHK
1 / 5
NHK連続テレビ小説「おちょやん」第52回の一場面 (C)NHK

 杉咲花さん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「おちょやん」(総合、月~土曜午前8時ほか)は第11週「親は子の幸せを願うもんやろ?」を放送。2月16日の第52回では……。

ウナギノボリ

 千代(杉咲さん)の思い込みとは裏腹に、みつえ(東野絢香さん)の好きな人は一平(成田凌さん)でなく、商売敵・福富の跡取り息子・福助(井上拓哉さん)だった。すでに恋仲という2人の間にそびえ立つ壁は、犬猿の仲である母親のシズ(篠原涼子さん)と菊(いしのようこさん)。千代は2人の仲を認めさせようと、みつえと福助に加えて、岡安のかめ(楠見薫さん)、富士子(土居志央梨さん)、節子(仁村紗和さん)、玉(古谷ちささん)を巻きこむ大芝居を仕掛ける。

 「おちょやん」は、上方女優の代名詞といえる存在で、「大阪のお母さん」として親しまれてきた女優の浪花千栄子さんの人生をモデルにしながらも、物語を大胆に再構築し、フィクションとして描く、103作目の朝ドラ。明治の末に大阪・南河内の貧しい家に生まれた千代が、華やかな芝居の世界に魅せられ、自らも女優を目指すようになる。

写真を見る全 5 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画