福山雅治:来年は世界をまたに放浪 Nスペドキュメントで「旅人」に

テレビ
自然ドキュメンタリーシリーズ「ホットスポット 最後の楽園」などに出演することが明らかになった福山雅治さん

 28日に最終回を迎えるNHK大河ドラマ「龍馬伝」で坂本龍馬を演じている俳優の福山雅治さん(41)が、11年1月から始まるNHKスペシャルの自然ドキュメンタリーシリーズ「ホットスポット 最後の楽園」に「旅人」として出演することが2日、明らかになった。また福山さんは23日に「龍馬伝スペシャル」と題して放送されるトーク番組「スタジオパーク」に生出演することも決まっている。

 「最後の楽園」は、絶滅が危ぶまれている生き物がすむ「ホットスポット」で3年の歳月をかけてとらえた光景を紹介するドキュメンタリー。「旅人」となった福山さんは、ブラジルとマダガスカル、日本のホットスポットを訪れる予定。またプロローグ回とシリーズ全6回のナレーションを務める。

 村田真一エグゼクティブプロデューサーは「福山さんは、これまで世界20カ所を旅してきた旅の達人でもあります。自然や環境にも大きな関心を持っているという福山さんの歌には、いとしきものやはかないものへの思いが込められた曲も多く、まさに本シリーズにぴったりの存在」と起用理由についてコメント。また福山さんが「最近、命の連鎖を考えるようになってきた」と話していることを明かし、「最後の楽園できらめいている生命との出会いに、福山さんのみずみずしい感性と旺盛な知的好奇心が、大自然の新しい発見と驚き、感動、命の尊さを伝えてくれるものと期待しています」と話している。

 「スタジオパーク」は、同局の放送センター「スタジオパーク」からの生放送。龍馬伝の名場面を振り返りながら、福山さんが撮影の舞台裏などについて語る。共演者らの証言も紹介される。NHKは「この番組は龍馬伝を愛してくれた人たちに向けた、福山さんからの1時間のラブレター。(龍馬伝の)最終回を堪能するために必見の内容でお送りします」とアピールしている。

 「最後の楽園」は、総合テレビで11年1月10日午後7時半~同8時43分に「プロローグ 地球・生命の物語(仮)」が放送され、同年1月30日午後9時~同58分に第1回「マダガスカル 空白が生んだノアの方舟(はこぶね)(仮)」、同年2月6日午後9時~同58分に第2回「ブラジル 安定が育む(はぐくむ)最古の草原」を放送。その後、ニュージーランド編、オーストラリア編、アフリカ古代湖編、日本編を毎月1回放送予定。

 「スタジオパーク 龍馬伝スペシャル」は総合テレビで23日午後1時5分~同59分。(毎日新聞デジタル)

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る