涼宮ハルヒ:最新刊「驚愕」前編カバーイラスト公開 初回限定版は64Pカラー冊子付き

谷川流さん作、いとうのいぢさん画のライトノベル「涼宮ハルヒの驚愕」前編(角川書店)のカバーイラスト
1 / 1
谷川流さん作、いとうのいぢさん画のライトノベル「涼宮ハルヒの驚愕」前編(角川書店)のカバーイラスト

 5月25日に前後編の2巻が発売される人気ライトノベルのシリーズ最新作「涼宮ハルヒの驚愕(きょうがく)」(作・谷川流、イラスト・いとうのいぢ)の「前編」のカバーイラストが28日公開された。ハルヒが左手の人さし指を立ててほほえむポーズを取っている。

 イラストに合わせて価格も発表された。前後編2巻セットの初回限定版で1260円。3週間後の6月15日に発売される通常版(各580円)よりも2巻合わせると100円高いが、いとうさんの描き下ろしイラストや、制作秘話が掲載された64ページ・オールカラーの特製小冊子が付く。29日から予約の受け付けを開始した。

 「涼宮ハルヒ」シリーズは、超常現象が大好きという変わった女子高生の涼宮ハルヒが、平凡な男子高校生のキョンらと学校非公認の部活動「SOS団」を結成して活動を始めると、不思議な出来事が次々と起こるというSFコメディー。03年6月に第1巻「涼宮ハルヒの憂鬱」が発売され、1~9巻で累計650万部というヒットを記録している。「涼宮ハルヒの驚愕」は4年ぶりの最新刊となる。(毎日新聞デジタル)

ブック 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る