MANTANWEB(まんたんウェブ)

水嶋ヒロ:編集長に就任  31日創刊のライフスタイル誌で「新しい価値観を届けたい」

ブック
雑誌「GLOBAL WORK」の編集長に就任した水嶋ヒロさん

 昨年12月に発表した小説「KAGEROU」がベストセラーになった水嶋ヒロさんが、31日創刊されるライフスタイル誌「GLOBAL WORK」の編集長に就任することが30日、明らかになった。水嶋さんは、11日に起きた東日本大震災にふれ、「こういった時期の創刊に、躊躇(ちゅうちょ)する気持ちもありましたが、編集長という大役をおおせつかり、多くのクリエーターの方々と何度も編集会議やアイデアの精査を重ね、そこで生まれた新しい価値観やメッセージを、皆様に届ける可能性のことを思いました。たとえほんのわずかであっても、皆様の明るさや前向きさ、そして未来への力につながっていくとしたら……。これほどありがたいことはありません」と意気込みを語っている。

 「GLOBAL WORK」は、同名のカジュアルブランドを展開する「ポイント」(東京都中央区)が、ファッションを通じて「心地よいライフスタイルをenjoyしてほしい」という思いから創刊したライフスタイル誌で、20~30代の男女をターゲットにした。同社は、水嶋さんを編集長に起用した理由について、「ターゲットと同世代で、鋭い感性を持つ方にということで打診した」といい、水嶋さんも快諾したという。編集顧問に、「VOGUE NIPPON」「GQ JAPAN」「BRUTUS」などの雑誌に携わった斎藤和弘さん、アートディレクターに藤本やすしさんを起用している。

 創刊号のコンセプトは「今こそ、ハードワークを。」で、水嶋さんと経営学者の米倉誠一郎・一橋大学イノベーション研究センター長との対談なども掲載されている。3月と9月の年2回発行予定で創刊号はB5判、258ページで価格は300円。発行部数は3万部で全国の書店や「GLOBAL WORK」の店舗で販売する。(毎日新聞デジタル)

ブック 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る