MANTANWEB(まんたんウェブ)

ラノベ質問状:「この中に1人、妹がいる!」 “もう一段大きな展開”も

ブック
田口一さん作、CUTEGさんイラストの「この中に1人、妹がいる!」(メディアファクトリー)

 話題のライトノベルの魅力を担当編集者が語る「ラノベ質問状」。今回は、在学中に彼女を作るという遺言と、顔も知らない生き別れの妹が学校にいる事実に翻弄(ほんろう)される主人公を描いたラブコメディー「この中に1人、妹がいる!」(田口一著、CUTEG画)です。メディアファクトリーMF文庫J編集部の児玉拓也さんに作品の魅力を聞きました。

 −−この作品の魅力は?

 ライトノベルには可愛い女の子たちに囲まれて楽しい学園生活、という作品が多いのですが、でも、もしその中に自分が会ったことのない実の妹がまぎれ込んでいたら? しかもその妹が正体を隠して自分と結婚するつもりでいたら!?という、うれしいけど踏み込めないジレンマのある日常と、誰が妹なのかを探るミステリアスな展開をあわせ持っているところが本作の魅力です。

 −−作品が生まれたきっかけは?

 もともとは田口先生の前作に「三流木萌花は名担当!」という、高校生ライトノベル作家の主人公とクラスメートで編集見習の萌花が活躍するラブコメ作品がありまして、その中の架空のラノベレビューコーナー用に先生に架空の作品タイトルやあらすじをたくさん書いていただいたうちの一つ、「妹が婚約者!?」が元になっています。どれも企画として成り立ちそうな内容だったので読者アンケートで実際に読んでみたい作品をうかがってみたところ、思った以上に「妹」が人気だったので、あらためて先生にプロットに起こしていただきました。現在のタイトルもこの時点で先生からいただいたもので、珍しくほとんど一発でピタッと企画が固まった作品でした。

 −−作家さんとイラストレーターさんはどんな方でしょうか?

 読者さんが気持ちよく楽しめるラブコメ展開を照れずに描けるかどうか、というのも才能の一つだと思うのですが、田口先生はそのあたりがずっと得意で、デビュー以来どの作品もヒロインたちが魅力的です。CUTEG先生はとにかく可愛いものが大好き!女の子大好き!という方で、絵からも伝わってくる通り、とても楽しんで絵を描かれていて、それがそのまま魅力になっているイラストレーターさんですね。お2人とも仕事が速くて、締め切りに遅れることがないのも特徴です。

 −−編集者として、この作品にかかわって興奮すること、逆に大変なことについてそれぞれ教えてください。

 なんと言っても興奮するのは作品からもイラストからも、登場人物たちの可愛さがめいっぱい伝わってくることです。「興奮」の意味がストレートにそのまんまですね(笑い)。読者さんが作品を読まれて感じる興奮と同じ興奮です。大変なのは、毎回イラストにしていただきたいシーンが多すぎて、苦渋の選択を迫られるところです。田口先生とはfixできていますが、ある先生から「なんでこのシーンがイラストになっていないんだ!?」と怒られたこともあります。気持ちはわかりすぎるほどわかります! もちろんそこもイラストにしていただきたい!! なので、コミック版が始まったことでイラストにならなかったあのシーンや、このシーンも絵で見られる!のがとても楽しみです。ぜひコミック版もよろしくお願いします。

 −−今後の展開、読者へ一言お願いします。

 文庫の最新刊と一緒にコミック版の第1巻が発売になります! 新しい読者さんにもぜひぜひ読み始めていただきたいです。原作もシリーズスタート以来、好調にご好評いただき続けておりまして、おかげさまでさらにもう一段大きな展開も控えることになりました。ご期待ください。近日中にお知らせできる予定です! どうぞよろしくお願いいたします!

 メディアファクトリー コミックライトノベル事業部 MF文庫J編集部 児玉拓也

ブック 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る