佐藤隆太:ダメ男な“妄想探偵”で1年ぶり連ドラ主演 相棒・桜庭ななみと難事件解決

ドラマ「妄想捜査~桑潟幸一准教授のスタイリッシュな生活~」に主演する佐藤隆太さん(左)と桜庭ななみさん=テレビ朝日提供
1 / 1
ドラマ「妄想捜査~桑潟幸一准教授のスタイリッシュな生活~」に主演する佐藤隆太さん(左)と桜庭ななみさん=テレビ朝日提供

 俳優の佐藤隆太さんが、12年1月スタートの連続ドラマ「妄想捜査~桑潟幸一准教授のスタイリッシュな生活~」(テレビ朝日系)に主演することが決定した。佐藤さんの連ドラ主演は、今年1月からの「まっすぐな男」(関西テレビ・フジテレビ系)以来1年ぶり。佐藤さん演じる大学准教授が、桜庭ななみさん演じるホームレスの女子大生を相棒に、素人ならではの“妄想推理”で次々と難事件を解決していくコメディータッチのミステリー。これまで“情熱的でまっすぐな男”のイメージの強かった佐藤さんが、今作では“気弱で妄想に支配されたダメな男”に挑戦する。

 芥川賞作家・奥泉光さんのミステリー小説「桑潟幸一准教授のスタイリッシュな生活」(文芸春秋刊)をドラマ化した作品で、佐藤さんが演じるのは、「事件を解決できれば、スタイリッシュな男に生まれ変われるのでは」と、刑事でもないのに名探偵になりすまし、たぐいまれ?な“妄想力”を武器に難事件に立ち向かっていくいっぷう変わった大学准教授・桑潟幸一。なぜか世間的には“名探偵”と称されるが、名探偵的資質は一切持ちあわせていない。たらちね国際大学への赴任をきっかけに、スタイリッシュな人間に生まれ変わろうと決意、変幻自在の妄想力を駆使して、あらゆる難問をなるべく安易に解決しようとする役どころだ。

 佐藤さんは「企画書を読んだだけで、こんなに笑った作品は初めて。桑潟という人物自体、間が悪いけど憎めないヤツですし、演じるのが楽しみです。クランクインする前なのに、こんなに楽しみにしているぼくなので、この思いを変にセーブせずに思い切りぶつけたいと思います。ぜひ受け止めてください! 今までにないような作品をみなさんに提供できたらいいなと思っています」と意気込みを語っている。

 桜庭さんが演じるのは、桑潟の相棒となる女子大生の神野仁美。読心術にたけ、いつも桑潟の脳内でよからぬ妄想が繰り広げられていることを知る唯一の人物で、大学構内の段ボールハウスで生活している謎の“ホームレス女子大生”。桑潟との凸凹コンビで斬新な妄想捜査を展開する。桜庭さんは「しっかり者ですが、ちょっと天然なところもある女子大生で、実年齢のリアルな女の子を演じます。台本を読んで桑潟准教授のユニークな考えがすごく面白く、准教授が考えていることをすぐに見抜く神野との掛け合いが面白い。見ている方が2人の掛け合いに笑って元気をもらえるような、日曜日の夜にピッタリな作品になるように頑張っていきたい」と語っている。

 ドラマ「妄想捜査~桑潟幸一准教授のスタイリッシュな生活」は、12年1月から毎週日曜午後11時15分~深夜0時10分の「日曜ナイトプレミア」枠で放送予定。(毎日新聞デジタル)

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

PHOTO

このページのトップへ戻る