MANTANWEB(まんたんウェブ)

内野聖陽:ハードスケジュールの中「走り抜けられた」 テレ東新春時代劇「忠臣蔵」クランクアップ

テレビ
新春ワイド時代劇「忠臣蔵~その義その愛」のクランクアップを迎えた内野聖陽さん(中央)=テレビ東京提供

 俳優の内野聖陽さん主演で12年1月に放送されるテレビ東京の新春ワイド時代劇「忠臣蔵~その義その愛」がこのほどクランクアップした。クランクインから2カ月、ハードスケジュールの中、四十七士随一の剣豪・堀部安兵衛をエネルギッシュに演じた内野さんは「なんとか、みなさんのおかげで走り抜けられました。本当に細やかなお仕事を見せていただいて……幸せな時間でした」と撮影を振り返った。

 同局の新春ワイド時代劇は今作が34回目となり、「忠臣蔵」は5回目。新発田藩の藩士の息子として生まれながら「高田馬場の決闘」で名をあげ、赤穂藩の堀部弥兵衛のむこ養子となった安兵衛(内野さん)を主人公に、吉良上野介を柄本明さん、浅野内匠頭を市川染五郎さんが演じる。ほかに榎木孝明さん、橋爪功さん、内藤剛志さん、中村梅雀さん、女優陣も萬田久子さん、板谷由夏さん、田中美里さんら豪華キャストが出演する。

 最後に撮影したのは、江戸の町を駆け抜けるシーン。オッケーの声がかかると、スタッフ一同から盛大な拍手と花束が贈られ、内野さんは「力強い作品になっているとうれしいなと思います。京都での撮影は、自分にとっては感動的なものでした」とすがすがしい笑顔を見せた。

 ドラマは12年1月2日午後4時から7時間放送。(毎日新聞デジタル)

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る