松任谷由実:「(みんなの)春よ、来い」決定版が完成 NHK「SONGS」SPで披露

アイドル テレビ
松任谷由実さん

 シンガー・ソングライターの松任谷由実さんが総勢1万人とコーラスする東日本大震災チャリティー企画「(みんなの)春よ、来い」決定版が完成。28日放送の特別番組「SONGS 2012 春スペシャル~松任谷由実」(NHK総合、午後10時)で披露されることがわかった。松任谷さんは「少しでも厳しい日々を送る人たちの手助けになってほしい」とメッセージを送っている。

 NHKの音楽番組「SONGS」とのコラボレーション企画で、松任谷さんの代表曲「春よ、来い」を新たにレコーディングし、世界中の人々のコーラスを組み合わせて、新たなバージョン「(みんなの)春よ、来い」を制作。全世界にインターネットで配信し、その収益を全額被災地に寄付する。コーラスには、ベッキーさん、木村佳乃さん、安田成美さん、YOUさん、ミッツ・マングローブさん、サンドウィッチマンら著名人も参加している。

 番組では、松任谷さんが自身の音楽創作のルーツともいえる母校・立教女学院や、今年舞台に初挑戦する東京・日比谷の帝国劇場などを訪れ、11年から12年にかけての活動ぶりについて、さまざまな角度から紹介される。「SONGS 2012 春スペシャル~松任谷由実」は、28日午後10時~同45分に放送予定。

 松任谷さんは「大震災から1年が経ちました。この間に世界中から寄せられた全ての歌声を乗せて “(みんなの)春よ、来い”が完成しました。あの日を忘れないように、そしてあの日から 1日も早く一歩踏み出せるようにとの想いを込めて『みんな』でつくった歌です。 もっと多くの人に聴いてもらい、少しでも厳しい日々を送る人たちの手助けになって欲しい、 そう願っています。本当のゴールは(春は)、まだまだ先にあると思っています」とコメントを寄せている。

 28日は引き続き、「SONGS『福山雅治』」も午後10時45分~11時19分に放送。番組では、震災直後から福山さんがラジオ番組を通じてリスナーと交わしてきたコミュニケーションにスポットを当てるほか、3月に宮城で行うライブや、この1年間に生まれた楽曲をスタジオで歌う姿などを豊富なドキュメント映像とともに送る。(毎日新聞デジタル)

アイドル 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る