MANTANWEB(まんたんウェブ)

芥川賞・直木賞:発表をニコ動で生中継 記者会見も

ブック
47回直木三十五賞の候補にノミネートされた貫井徳郎さん(撮影/穐吉洋子)

 第147回芥川賞と直木賞が17日発表され、受賞者の記者会見の模様はドワンゴと二ワンゴが運営する動画配信サイト「ニコニコ生放送:Zero」で生中継される。今回の候補作は、芥川賞は舞城王太郎さんの「短篇五芒星」など5作、直木賞には貫井徳郎さんの「新月譚(しんげつたん)」など5作がノミネートされた。

 芥川賞には、これまでに文芸賞や三島由紀夫賞、野間文芸新人賞を受賞している鹿島田(かしまだ)真希さんが4回目の候補に挙がったのをはじめ、候補3回目の戌井(いぬい)昭人さん、同じく候補3回目でメフィスト賞や三島由紀夫賞を受賞している舞城王太郎(まいじょう おうたろう)さんがノミネート。昨年、文学界新人賞を受賞した鈴木善徳(よしのり)さんと山下澄人さんが初の候補となった。

 直木賞には、これまでに日本推理作家協会賞や山本周五郎賞を受賞している貫井徳郎さんと吉川英治文学新人賞を受賞している辻村深月(つじむら みづき)さんが3回目の候補となり、小説すばる新人賞や高校生が選ぶ天竜文学賞を受賞している朝井リョウさん、日本ラブストーリー大賞や山本周五郎賞をしている原田マハさん、宮内悠介さんが初めての候補となった。

「ニコニコ生放送:Zero」では17日午後6時から、選考結果発表の瞬間と受賞者の記者会見を生中継する(選考委員会による審議の中継はなし)。(毎日新聞デジタル)

各賞の候補作は以下のとおり。

 ◇第147回芥川龍之介賞候補作5作(作者名敬称略、50音順、カッコ内は掲載誌)

戌井昭人「ひっ」(新潮6月号)▽鹿島田真希「冥土めぐり」(文芸春号)▽鈴木善徳「河童日誌」(文学界5月号)▽舞城王太郎「短篇五芒星」(群像3月号)▽山下澄人「ギッちょん」(文学界6月号)

 ◇第147回直木三十五賞(作者名敬称略、50音順、カッコ内は発行元)

朝井リョウ「もういちど生まれる」(幻冬舎)▽辻村深月「鍵のない夢を見る」(文芸春秋)▽貫井徳郎「新月譚」(文芸春秋)▽原田マハ「楽園のカンヴァス」(新潮社)▽宮内悠介「盤上の夜」(東京創元社)

ブック 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る