MANTANWEB(まんたんウェブ)

HY:朝ドラ主題歌を担当 夏菜主演「純と愛」

テレビ
連続テレビ小説「純と愛」の主題歌を担当するHYのメンバー

 沖縄を拠点に活動する5人組バンド「HY」が、夏菜さん主演で10月から放送されるNHKの連続テレビ小説「純と愛」の主題歌を担当する。リーダーの新里英之さんは「『うれしい』という言葉だけでは表せない思いです。勇気と大空いっぱいに広がる希望を、HYの音楽に詰め込んで奏でたい」と意気込んでいる。曲の詳細は今後発表される。

 「純と愛」は、11年の大ヒットドラマ「家政婦のミタ」(日本テレビ系)を手がけた遊川和彦さんのオリジナル作品。大阪で生まれ、宮古島で育った純が大学卒業後、大阪に戻り、ホテル業界に飛び込み、夫となる愛(いとし)と成長する姿を描く。

 HYは、沖縄県うるま市出身の新里さん、名嘉俊さん、許田信介さん、仲宗根泉さん、宮里悠平さんによるバンド。00年に結成し、10年の紅白歌合戦に初出場した。

 番組の山本敏彦チーフプロデューサーは「純粋な歌詞がさわやかに響き渡るサウンドに感動を覚えました。僕の中で、ヒロイン純の生き様とすぐに重なり合った。(新里)英之さん、(仲宗根)泉さんのツインボーカルが、純と愛の二人の世界を奏でてくれる」と語り、「地元沖縄を大切にしているHYのみなさんだからこそ、沖縄の良さや人々の優しさなどを素直に織り込んだ主題歌が誕生すると期待しています」と話している。(毎日新聞デジタル)

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る