成海璃子:一流スタッフを従え監督に挑戦 「面白いことをするのが好き」

テレビ
「渋谷LIVE!ザ・プライムショー」に出演し、ショートフィルム制作について語った成海璃子さん

 女優の成海璃子さんが25日、WOWOWの無料生放送のエンタメニュース番組「渋谷LIVE!ザ・プライムショー」(月~金曜午後6時55分)に出演し、27日放送の「ミライ・ミライ・ミライ~成海璃子の場合~」で挑戦しているショートフィルム制作について語った。成海さんは、監督として映画界の一流スタッフを従えて爆破シーンにも挑戦。「草を爆破させたんですけれど、その音を『ドン!』とおっきく付けるのが楽しかったです。面白いことをするのが好きなので、いつも爆破のことばっかり考えていました」と話している。

 番組は、12年11月から放送を開始したコンセプトが異なる12種類の番組を毎週1本ずつ放送し、視聴者のインターネット投票によってレギュラー化する4番組を選出する「大人番組リーグ」枠の一企画で、著名人が“10年後”をテーマに、予算100万円で3分間のショートフィルムを制作する。

 以前から8ミリフィルムのカメラを愛用しているという成海さんは、今回も8ミリで、東京・渋谷や東京スカイツリー(東京都墨田区)の風景や人々を撮影した。使用した8ミリは、成海さんが高校生のときにクリエーターの箭内道彦さんからもらったものだといい、「手作り感が満載のとにかくすごい恥ずかしい作品ができましたのでぜひ、見ていただきたいです」と話している。「ミライ・ミライ・ミライ」の番組内でショートフィルム上映後には成海さんと親しい箭内さんと女優の水原希子さんも登場し、成海さんが今回のフィルムをどう作っていったのか、制作をきっかけに10年後をどう思い描いているかなどトークを繰り広げる。

 「ミライ・ミライ・ミライ~成海璃子の場合~」はWOWOWプライムで27日午後11時放送。(毎日新聞デジタル)

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る