MANTANWEB(まんたんウェブ)

速水もこみち:ドラマ「浅見光彦」で料理シーンに意欲

テレビ

 人気ミステリードラマ「浅見光彦」シリーズ(TBS系)で3代目浅見光彦を演じる俳優の速水もこみちさんが29日、東京都内で開かれた同ドラマの会見に登場した。情報番組「ZIP!」(日本テレビ系)の人気コーナー「MOCO’Sキッチン」で料理の腕前を披露するなど料理好きとして知られる速水さんは、撮影現場について「料理の話で盛り上がりましたね。オイルの話や白いバルサミコの話をしたり……。時間があれば現場で料理を作りたいですね」と熱心に話し、同席した矢口久雄プロデューサーに「料理シーンも入れません?」と提案した。

 ドラマはベストセラー作家の内田康夫さんのミステリーが原作で、速水さんは沢村一樹さんの後任として浅見光彦役に起用され、2月25日放送されるシリーズ32作目に初登場する。32作目はシリーズの中でも人気を誇る「天河伝説殺人事件」をドラマ化。浅見光彦(速水さん)が、能楽師・水上流の次期宗家のお披露目舞台で起きた水上和鷹(窪塚俊介さん)の急死事件の謎に挑む。光彦の母・雪江役の佐久間良子さん、兄・陽一郎役の風間杜夫さんといったレギュラーメンバーも引き続き出演する。

 速水さんは浅見光彦役が決まってからの周囲の反応を「近所のスーパーによく行き、『今日は何にするの?』といわれて(買い物に)時間がかかってしまうんです。『光彦をやる』と話題になり、さらに時間がかかって……。(放送されて)近所の人がどう思うかが気になります」とうれしそうに話した。また同シリーズのロケで日本全国を訪ねることができることに「知らない食材がいっぱいあるし、さまざまな場所に行けるのは勉強になります。目指せ日本全国! 海鮮物がおいしいから北海道に行ってみたいです。(『MOCO’Sキッチン』とは)局は違うけど、レシピが増えますね」と喜んだ。

 会見には佐久間さんも登場し、速水さんを「初々しくて好青年。料理がお上手な方で、私も好きですので、レシピを教えていただきました。温かい親子関係を演じさせていただいています」と絶賛。速水さんは「誰でも知っている浅見光彦を演じるのは大きなプレッシャーだけど、頑張ったつもりです。(先代の)沢村さんは12年続けられたので、そこまでいけるくらい頑張っていきたい」と意気込んでいた。

 ドラマはTBS系で2月25日午後9時~10時54分に放送。(毎日新聞デジタル)

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る