MANTANWEB(まんたんウェブ)

野口聡一宇宙飛行士:大江アナ後任で「宇宙ニュース」アンカーマンに

テレビ
大江麻里子アナの後任としてミニ番組「宇宙ニュース」のアンカーマンを務めることになった野口聡一宇宙飛行士(C)JAXA

 宇宙飛行士の野口聡一さんが、4月1日付で米ニューヨークに赴任するテレビ東京の大江麻理子アナウンサーの後任としてミニ番組「宇宙ニュース」のアンカーマンを務めることが28日、明らかになった。同局によると、現役の宇宙飛行士が番組のアンカーマンを務めるのは「おそらく初」だといい、野口さんは「宇宙がもっと身近になるような、そして未来への夢が広がるような番組にできれば」と意気込みを語っている。

 「宇宙ニュース」は、地上波初の宇宙レギュラー番組として11年春からスタートしたミニ番組で、大江アナがキャスターを担当。これまで、宇宙航空研究開発機構(JAXA)の協力のもと、11年には宇宙ステーション(ISS)滞在中の古川聡宇宙飛行士が視聴者の質問に毎週答えるコーナーや、12年の星出彰彦宇宙飛行士がISS滞在中には、地上で宇宙飛行士をサポートする人々を星出さんが宇宙から紹介するコーナーなどを放送してきた。4月4日からは野口さんがアンカーマンを務め、リポーターとして同局の狩野恵里アナが出演する。

 大江アナの出演が最後となる28日の放送回では、大江アナ、野口さん、狩野アナによってキャスターの引き継ぎ式も行われるという。また、同日午後11時から配信されるユーストリーム番組「大江アナの宇宙ストリーム」では、大江アナの番組への思い、野口さんのこれからの抱負などを3人で語り合うという。「宇宙ニュース」は、テレビ東京系で毎週木曜午後9時54分、BSジャパンでは毎週日曜午後8時54分から放送。YouTube(ユーチューブ)でも配信。

 大江アナは4月1日付でテレビ東京アメリカのニューヨーク本社に出向。早朝番組「ニュースモーニングサテライト」(月~金曜午前5時45分~)の現地キャスターとして、取材活動なども行う。そのほかの番組への出演は未定。(毎日新聞デジタル) 

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る