MANTANWEB(まんたんウェブ)

映画興行成績:「名探偵コナン」最新作がV2 「アイアンマン3」は2位

映画
「名探偵コナン 絶海の探偵」のイメージカット (C)2013 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

 30日に発表された27、28日の映画観客動員ランキング(興行通信社調べ)によると、人気テレビアニメ劇場版第17弾「名探偵コナン 絶海の探偵(プライベート・アイ)」が2週連続1位を獲得。公開から10日間で累計動員100万人、興行収入15億円を突破した。

 2位は米マーベル・コミックのヒーローマンガが原作のアクション映画「アイアンマン3」で、全国535スクリーンで公開され、土日2日間で約27万3800人を動員し、興行収入は約4億1500万円だった。3位は「仮面ライダー」と「スーパー戦隊シリーズ」が共演する映画第2弾「仮面ライダー×スーパー戦隊×宇宙刑事 スーパーヒーロー大戦Z」で、全国289スクリーンで公開され、土日2日間で約20万1000人を動員、興行収入は約2億3400万円となった。

 4位は人気グループ「V6」の岡田准一さん主演の映画「図書館戦争」。全国311スクリーンで公開され、土日2日間の成績は約16万4200人を動員、興行収入約2億1700万円だった。ウェブでの初日アンケートでは、作品の満足度は98.2%となり、96.1%がこの作品を人に「勧める」と答えるなど、高い満足度が明らかになった。そのほか新作は、第66回カンヌ国際映画祭コンペティション部門に選出された「藁の楯 わらのたて」が5位。「ターミネーター3」以来10年ぶりの主演となるアーノルド・シュワルツェネッガーさんの復帰作「ラストスタンド」が9位にランクインした。

 「アイアンマン3」は、巨大軍事企業の社長で天才的発明家のトニー・スターク(ロバート・ダウニーJr.さん)が、超人的なパワードスーツを装着して活躍する姿を描く。「仮面ライダー×スーパー戦隊×宇宙刑事 スーパーヒーロー大戦Z」は、新たに「宇宙刑事」シリーズのヒーローが登場する。

 「図書館戦争」は、有川浩さんのシリーズ累計400万部を超える人気小説が原作。堂上篤(岡田さん)と笠原郁(榮倉奈々さん)が命を懸けて本を守る戦いと恋愛模様が描かれる。「藁の楯」は、木内一裕さんの同名小説を三池崇史監督が映画化。大富豪に10億円の懸賞金をかけられた凶悪犯を移送するSPたちの姿を描いた。「ラストスタンド」は、シュワルツェネッガーさん演じる初老の保安官が時速400キロで逃走する武装集団を食い止めるため、最後の砦として立ちはだかるアクションムービー。(毎日新聞デジタル)

1位 名探偵コナン 絶海の探偵

2位 アイアンマン3

3位 仮面ライダー×スーパー戦隊×宇宙刑事 スーパーヒーロー大戦Z

4位 図書館戦争

5位 藁の楯 わらのたて

6位 映画クレヨンしんちゃん バカうまっ!B級グルメサバイバル!!

7位 リンカーン

8位 ドラゴンボールZ 神と神

9位 ラストスタンド

10位 舟を編む

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る