MANTANWEB(まんたんウェブ)

観月ありさ:5年ぶり“戦う母親”役に 舞台は小学校に

テレビ
ドラマ「斉藤さん」のポスター=日本テレビ提供

 08年に放送された女優の観月ありささん主演の連続ドラマ「斉藤さん」(日本テレビ系)が、7月期の土曜ドラマ枠で5年ぶりに復活することが16日、明らかになった。信念を持って「悪いことは悪い」とはっきりと言い、世の悪に敢然と立ち向かう斉藤全子(まさこ)役を演じた観月さんは、「私自身、すごく大好きな斉藤さんを再び演じられることをとてもうれしく思っています」と喜び、「さらにパワーアップした斉藤さんをお届けできたらと思います」と意気込みを語っている。観月さんにとって、22年連続26作目の連ドラ主演となる。

 「斉藤さん」は、08年1~3月に放送された水曜ドラマで、「うるさかろうが、煙たかろうが、斉藤さんは正義の道をゆく」をキャッチコピーに、斉藤さんとそのそばにいる人たちを描いた作品。平均視聴率15.6%、最終回視聴率は19.6%と人気を集めた。「斉藤さん2」では、“主戦場”を幼稚園から小学校へと移し、小学生となった息子・潤一とともに、新しい街で、新しい人々と触れあっていく。同局の人気ドラマ「ごくせん」と同様にパート1の水曜枠からパート2では土曜ドラマ枠での放送となる。

 福井雄太プロデューサーは「5年前の斉藤さん自身の軸はブレませんが、時代は大きく変化しています。新しい戦い方をする斉藤さんを見て、何かを感じ、次の日から何かが変わっていけるような親子で楽しめるドラマにしていけたら」とコメントしている。ドラマは7月スタートで、毎週土曜午後9時から日本テレビ系で放送。(毎日新聞デジタル)

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る