MANTANWEB(まんたんウェブ)

竹内由恵アナ:「熱闘甲子園」新キャスターに 5年ぶり「甲子園への道」も担当

テレビ
「熱闘甲子園」の新キャスターに就任した竹内由恵アナウンサー(左)と“先輩”キャスターの工藤公康さん(中央)、長島三奈さん

 テレビ朝日の竹内由恵アナウンサーが、8月8日に開幕する「第95回全国高校野球選手権記念大会」の大会期間中に放送される「熱闘甲子園」(テレビ朝日系、平日午後11時10~40分、土・日午後11時15~45分)の新キャスターを務めることが18日、明らかになった。竹内アナは「この夏は球児たちが頑張る姿から私も学ばせてもらって、視聴者の皆さんと一緒に感動を味わえたらいいなと思っています」と意気込みを語っている。

 熱闘甲子園は毎年、夏の甲子園の試合結果やベンチ裏での選手の表情、球児の甲子園への思いなどを紹介するダイジェスト番組で、大会初日から決勝戦まで連日放送する。長島三奈さんがキャスターを務め、昨年からは元プロ野球選手で野球解説者の工藤公康さんも加わっており、今回、新加入する竹内アナは「真っ白な気持ちでこの番組に臨んで、お2人の先輩から学んでいきたいと思います」とコメントしている。

 08年に同局に入社し、さまざまなスポーツキャスターを担当してきた竹内アナだが、入社後の初仕事が、甲子園を目指し全国で繰り広げられる地方大会の情報を伝える「速報!甲子園への道」だったこともあり、夏の高校野球や甲子園には“特別な思い”があるという。高校野球の魅力について「とにかく球児たちが何をするにも全力なところ」と語り、「このひと夏に魂を込めてほしい」と球児にエールを送っている。

 また竹内アナは、テレ朝の森葉子アナや朝日放送の角野友紀アナ、斎藤真美アナとともに「速報!甲子園への道」のメインキャスターを務めることも決定した。竹内アナが同番組を担当するのは08年以来5年ぶり。同番組は7月23日から、全国の甲子園出場校が決まる同31日まで放送される予定。(毎日新聞デジタル)

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る