MANTANWEB(まんたんウェブ)

孤独のグルメ:ニコ生と再びコラボ! 原作者・久住昌之が“生実況”

テレビ
ドラマ「孤独のグルメ Season3」で大食漢の主人公・井之頭五郎を演じる松重豊さん=テレビ東京提供

 谷口ジローさん作画、久住昌之さん原作のグルメマンガを俳優の松重豊さん主演で実写化し放送中の連続ドラマ「孤独のグルメSeason3」(テレビ東京系)で、久住さんが28日、第8話「鴬谷編」の放送にあわせて動画配信サービス「ニコニコ動画」の「ニコニコ生放送」で“生実況”することが明らかになった。昨年12月に放送したSeason2の第11話以来、2回目の試みで、前回大好評だったことから実施に至ったという。

 生実況は、28日午後11時20分から予定しており、同局の植草朋樹アナウンサーが司会を務め、久住さんが視聴者からの質問や番組の裏話などを話す予定。また、久住さん率いるバンド「The Screen Tones」らも出演予定で、即興ミニライブもあるかもしれないという。

 原作は、雑誌「週刊SPA!」(扶桑社)で不定期連載中のマンガ。輸入雑貨商を営む五郎が、仕事の合間に立ち寄った飲食店で食事をする姿を描いており、登場する飲食店のほとんどが実在する大衆食堂で、料理に対するうんちくが披露されるわけではなく、五郎の食事シーンと心理描写を淡々とつづっている。

 Season3では、Season2で好評だった甘味処(どころ)のメニューや軽食を食べるシーンが盛り込まれており、久住さんがドラマで登場した街のグルメを紹介する「ふらっと QUSUMI」コーナーも設けられている。音楽は「The Screen Tones」が担当している。第8話「台東区鶯谷のアボカドメンチと鶏鍋めし」は、28日午後11時58分から放送。(毎日新聞デジタル)

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

まとめタグ

このページのトップへ戻る