MANTANWEB(まんたんウェブ)

テレビ朝日:“やじうま”終了 朝の帯番組リニューアル

テレビ
朝の情報番組「やじうまテレビ!」を終了させると発表したテレビ朝日

 テレビ朝日は11日、朝の情報番組「やじうまテレビ!」をリニューアルし、9月30日から新番組「グッド!モーニング」(毎週月曜~金曜、午前4時55分~8時)をスタートさせると発表した。1985年から番組名に冠されてきた「やじうま」の名称は消え、「やじうま新聞」と題した新聞紹介のコーナーに引き継がれる。新番組では、コメンテーターとして新たに東進ハイスクール講師の林修さんを起用するほか、ヤフージャパンとコラボレートした新コーナーも用意される。

 新番組は、現在放送中の「やじうまテレビ!」に引き続き、坪井直樹、松尾由美子の両アナウンサーがメインMCを担当。サブMCの久冨慶子アナ、天気ナビゲーターの気象予報士・依田司さんも引き続き出演し、ニュース、スポーツ、エンタメ、天気予報といったさまざまな情報を扱い、ヤフージャパンの圧倒的な情報量と同局報道局の取材力とを生かした新コーナーも放送する。スポーツコメンテーターには元サッカー日本代表の中山雅史さんをはじめ、福田正博さん、木田優夫さん、田中雅美さん、村主千香さんを起用。林さんは毎週金曜日にレギュラー出演し、コメンテーターを務めるとともに、視聴者のためになる授業をスタジオで行うコーナーも担当する。

 西新編成部長は10月期改編会見で「『やじうま』として長きにわたってやってきましたが、開局55周年という節目でもありましたし、朝の時間帯をもう一度見直して強化したいということ。インターネットの世界から情報を取得するのが当たり前になっている状況に適応した朝番組を作りたい。野次馬根性は番組のベースにあるが、この番組独自の目線、取材、映像をつけて、新しい朝の番組として満足できるものにしたい」とコメントした。

 「やじうまテレビ!」に引き続いて番組を手がける小寺敦チーフプロデューサーは、「やじうま」の名を外したことについて、「もともと『やじうま』という番組は、やじうま的に新聞を見て、世の中を切っていくというコンセプトだった。ただ、番組全体で見ると、すでにやじ馬精神の枠を超える番組になっている。それにそぐう番組タイトルに変えていかなければならない。これが時代の流れではないかと考えた」と明かし、新番組については「テレビはもちろん、あらゆる新聞情報、インターネットの情報をまとめて知ることができる番組にできれば快適なのではと考えた。快適な朝、いい朝という意味の『グッド!モーニング』です」と説明した。

 10月改編では、朝の帯番組のリニューアル以外は通常のドラマ改変や深夜番組の変更などにとどまり、改編率は全日帯で13.3%、ゴールデンタイムは13.5%、プライムタイムは10.1%となった。(毎日新聞デジタル)

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る