尾野真千子:福山雅治に「若かりし頃から大好き」と告白

映画
映画「そして父になる」のジャパンプレミアに出席した(左から)福山雅治さん、二宮慶多くん、尾野真千子さん

 歌手で俳優の福山雅治さんと女優の尾野真千子さんが17日、東京都内で行われた映画「そして父になる」(是枝裕和監督、28日公開)のジャパンプレミアに登場。福山さんが登場するなり大歓声が飛び交った会場に、白と黒のワンピース姿で登場した尾野さんは「みなさんも福山さんのファンだと思いますが、私もファンでございまして。どうもすみません」と福山さんのファンであることを告白。「若かりし頃から大好きでございました。まさかこういう映画で共演できるとは……」とたどたどしく話す尾野さんに、福山さんは「声がうわずってるよ」とツッコミながら照れ笑い。尾野さんは、「久しぶりの再会でちょっと緊張……」と福山ファンの表情で会場の笑いを誘っていた。

 カンヌで“男泣き”したことについて、福山さんは「本当に感動的だった。僕自身が俺やったぜという感じじゃなくて、(カンヌの)会場の皆さんが監督にブラボーと言っている姿を見て、監督おめでとうと思った」としみじみとした様子。同席した是枝監督から「もう見たくないと思うちょっと手前くらいの人を演じてもらった」と紹介された福山さんは、司会者から「今回は嫌なやつを演じた?」と聞かれると、「わりとそのまま」とユーモアたっぷりに話していた。

 「そして父になる」は6歳の息子が、実は出生時に病院で取り違えられていた他人の子供だったことを知らされた父親の葛藤や苦悩を描いた作品。福山さんは初の父親役に挑戦し、真木よう子さんや尾野さん、リリー・フランキーさんらが出演。5月に仏で開催された「第66回カンヌ国際映画祭」で審査員賞を受賞した。28日公開。24~27日先行公開。(毎日新聞デジタル)

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る