MANTANWEB(まんたんウェブ)

ドクターX:佳境の第8話視聴率は22.5% 5週連続20%超で最終回へフルスロットル!

テレビ
「ドクターX~外科医・大門未知子」で主演を務めている米倉涼子さん

 女優の米倉涼子さんが主演する連続ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子」(テレビ朝日系)の第8話が12日に放送され、平均視聴率は22.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)で、5週連続で20%超えを記録した。瞬間最高視聴率は午後9時34、37、43、44分で24.3%(同)だった。

 同ドラマの視聴率は、10月17日に放送された初回で平均22.8%(同)と今期民放ドラマ最高のスタートを切り、同24日の第2話は23.1%、同31日の第3話はプロ野球「コナミ日本シリーズ2013」巨人対楽天の第5戦(23.6%)と同時間帯だったものの18.4%と好調をキープ。11月7日放送の第4話では21.3%と再び上昇し、同14日放送の第5話で23.7%、同21日放送の第6話は22.1%、同28日放送の第7話では23.9%と自己最高を更新しており、今期民放ドラマのトップを独走している。

 第8話では、本田望結ちゃんがゲスト出演。帝都医大・本院をクビになった未知子(米倉さん)が、謎の依頼主からの要請で帝都医大・高松分院に派遣される。未知子のせいで地方勤務を余儀なくされている元同僚の加地英樹(勝村政信さん)が働くその病院で未知子は、漁師に憧れる入院患者の少女・村田九留美(望結ちゃん)と出会う……という展開だった。次回は最終回を迎える。(毎日新聞デジタル)

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る