池沢美緒:ミスTGCグランプリが初演技 佐藤健、渡部篤郎からアドバイスも

テレビ

 3月に5年ぶりに開催されたモデルコンテスト「ミスTGC 2014」でグランプリに輝いた女子高生でモデルの池沢美緒さんが、俳優の佐藤健さんが主演する連続ドラマ「ビター・ブラッド~最悪で最強の親子刑事~」(フジテレビ系)の第7話(27日放送)に、キャバクラ嬢のミオ役で出演することが分かった。池沢さんはドラマ初出演で、撮影で佐藤さんから話しかけられ、「(佐藤さんが)緊張をほぐそうとしてくれました。『応援してるよ!』って言ってくださって泣きそうになるくらいうれしかった」と明かしている。

 「ミスTGC 2014」は、ファッションイベント「第18回東京ガールズコレクション 2014S/S(TGC)」で開催された。過去に、現在モデルで女優としても活躍する菜々緒さんらがグランプリに選ばれている。池沢さんはグランプリの副賞として同ドラマの出演権を獲得していた。

 ドラマに出演する渡部篤郎さんからは「『もっと声を張った方がいいよ』とか、『もう少し自然に』とか(アドバイスをもらい)、本当に勉強になりました」といい、「ごく普通の話をしてくれたことで、緊張も多少ほぐれたし、すごくやさしい方と思いました」と振り返った。

 また自身の演技については「(演技のイメージを)頭の中に描いていましたが、恥ずかしさや照れでうまく表現できませんでした。少し悔いが残ります」と振り返り、「顔が大人っぽいと言われることが多いので、等身大の高校生役やいろいろな役にも挑戦したいです。女優への道も考えていきたいです」とコメントしている。

 ドラマは、雫井脩介さんの小説(幻冬舎刊)が原作で、新人刑事の佐原夏輝(佐藤さん)が刑事で犬猿の仲の父・島尾明村(渡部さん)とコンビを組み、難事件を解決していく姿を描いている。池沢さんが出演する第7話は、婚活中の古雅(田中哲司さん)が、お見合いパーティーで知り合った女性が結婚詐欺師ではないかと疑う……というストーリーで、池沢さんは捜査中の島尾が佐原をキャバクラに連れて行くシーンに登場する。ドラマは毎週火曜午後9時から放送。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る