マリア・シャラポワ:後輩・錦織圭の活躍を賞賛

テレビ

 ロシアのプロテニスプレーヤー、マリア・シャラポワ選手が15日放送の人気バラエティー番組「炎の体育会TV」(TBS系)の2時間スペシャルに出演し、日本の“エース”錦織圭選手について語る。シャラポワ選手と錦織選手はともに米国の名門スポーツアカデミー「IMGニック・ボロテリー・テニス・アカデミー」の出身で、同じコートで練習した間柄だといい、シャラポワ選手は「日本のテニス界にとてもいい影響を与えた」と語ると、選手として優れている点に「集中力」と「アイデア」をあげ、「これからさらに活躍していくと思う」と太鼓判を押している。

 シャラポワ選手は今回、番組の人気コーナー「世界のトップアスリートをおもてなし」に登場。勝俣州和さんとあき竹城さんの案内で、東京・原宿の竹下通りを初めて散策する。ロリータ少女たちと遭遇し、驚きの声をあげたり、80年代に一世を風靡(ふうび)した「竹の子族」の名前の由来となった老舗ブティックで、ラッキーカラーの黒と金のド派手な衣装を購入してみたり、クレープを食べ歩きしたりと、シャラポワ選手のはしゃぐ姿が楽しめる。

 最後にはシャラポワ選手が「大好き」というしゃぶしゃぶの名店を訪れ、錦織選手のことに加え、2011年の東日本大震災後に行ったチャリティーテニス教室への思いも明かしている。

 そのほか15日の放送では、競泳の入江陵介選手とお笑いコンビ「オードリー」の春日俊彰さん、ボーカル&ダンスユニット「EXILE」のTETSUYAさんらによる水泳対決、日本ゴルフ界の“レジェンド”青木功さんとスキージャンプの葛西紀明選手、ヒロミさんらによるゴルフ対決も放送。また人気子役でフィギュアスケート選手の本田望結(みゆ)ちゃんが挑んだ「全日本ノービス選手権大会」の“裏側”にも密着している。番組は15日午後7時に放送。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る