24時間テレビ:平均視聴率15.4%、 瞬間最高視聴率34.6% 山田涼介のドラマは20.2%

テレビ
「24時間テレビ38 愛は地球を救う」のチャリティーマラソン完走へ涙を見せながら武道館に現れたDAIGOさん

 日本テレビ系で22、23日に放送されたチャリティー番組「24時間テレビ38 愛は地球を救う」の平均視聴率が、15.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが分かった。また、瞬間最高視聴率は、23日午後8時44分と45分の2時点で、34.6%(同)だった。

 「24時間テレビ38」は、「つなぐ ~時を超えて笑顔を~」をテーマに、約26時間24分間放送された。人気グループ「V6」と「Hey!Say!JUMP」がメインパーソナリティーを担当し、女優の松下奈緒さんがチャリティーパーソナリティーを務め、チャリティーマラソンは歌手でタレントのDAIGOさんが、走行距離100キロを走りきった。

 22日に放送されたHey!Say!JUMPの山田涼介さんが主演したドラマ「母さん、俺は大丈夫」の平均視聴率は20.2%(同)で、番組内で瞬間最高視聴率を記録した時間帯の23日の午後7時から番組終了(午後8時54分)までの平均は26.7%(同)と健闘した。

 日本テレビの黒崎太郎編成局次長は「V6とHey!Say!JUMPの皆さんは、猛暑の中、各地のロケを体当たりで行ってくれました。松下さんはロケだけではなくピアノの生演奏で番組を大いに盛り上げてくださいました。DAIGOさんは足の痛みに耐えながら全国の皆さんの思いの詰まったたすきを武道館に運んでくれました」と、出演者にコメントを寄せ、「こうした出演者の皆様の情熱とスタッフ全員の番組に懸ける意気込みで、全国に時を超えた笑顔をお届けできたのではないかと思います」とコメントしている。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る