高島彩:他局解禁で「徹子の部屋」出演へ 退社5年目「そろそろ新しい世界を」

テレビ
7日放送の「徹子の部屋」に出演する高島彩さん(左)

 フリーアナウンサーの高島彩さんが、黒柳徹子さんが司会を務めるトーク番組「徹子の部屋」(テレビ朝日系、毎週月~金曜正午放送)に出演することが4日、明らかになった。2010年にフジテレビを退社した高島さんが、民放地上波の他局番組に出演するのは今回が初で、7日の放送に登場する。すでに収録を終えており、番組冒頭、高島さんは「フジテレビに育ててもらったという気持ちが強く、フジテレビに出ている自分しかイメージしたことがなかったのですが、退社してもう5年。そろそろ新しい世界をと思っていたところ、徹子さんの番組からオファーをいただき『絶対出たい!』と思ってやって参りました」とあいさつするという。

 高島さんを迎えた黒柳さんも「よくいらしてくださいました。私も大変うれしく思っています」と出演を喜び、夫で人気フォークデュオ「ゆず」の北川悠仁さんが番組に出演した際、すでにブレーク後だったにも関わらず「あなた方の才能なら絶対売れるから大丈夫よ、頑張って!」と“励ましの言葉”をかけてしまったことを明かし、「大変失礼しちゃったからよく覚えているのよ。ご主人(北川さん)に謝っておいてくださいね」と語ったという。
 
 番組では高島さんの両親や子供のころの話に加え、高島さんが5歳の時に亡くなった父・竜崎勝さんの墓前で、北川さんが結婚の決意を報告してくれたという秘話も披露。また昨年2月に長女を出産した高島さんは「いろいろと辛い思いを経て“当たり前のことはないんだな”という気持ちの中での出産だったので、思いはひとしおでした」と改めて喜びを語り、長女が北川さんに似た「ぽっちゃり唇」であることや、北川さんが長女の「お風呂担当」であることなども明かしている。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る