MANTANWEB(まんたんウェブ)

黒柳徹子:「テレビ界のレジェンド」 紅白総合司会の起用理由は?

テレビ
「第66回NHK紅白歌合戦」で総合司会に決まった黒柳徹子さん

 大みそかに放送される「第66回NHK紅白歌合戦」の出場者発表会見が26日、東京・渋谷のNHK放送センターで開かれ、女優の黒柳徹子さんが同局の有働由美子アナウンサーとともに総合司会に決まった。柴崎哲也チーフプロデューサー(CP)は司会のオファーを送ったのが11月に入ってからだったことを明かすと、「今年のテーマは『ザッツ、日本!ザッツ、紅白!』。紅白や日本のテレビを象徴する方といえば黒柳さん。まさに“テレビ界のレジェンド”」と起用理由を説明。さらに「そういった思いが視聴者に届けば」と期待を寄せた。

 また例年10月中に開催してきた司会者発表がずれ込んだことについて、柴崎CPは「黒柳さんを含めてきちんとした形で発表したいとスケジュールを探っていたらこうなった」と説明し、さらに「(司会者発表が)そんなに遅いとは思ってはいない」とコメント。2000年代に入ってからは初めて出場者発表と同時開催となったことについては、「一緒ですごくよかったです」と満足そうな表情を浮かべた。以前、司会者として名前の挙がったタレントのタモリさんについては「コメントを控えさせていただきたい」と語るにとどまった。

 「第66回NHK紅白歌合戦」のテーマは「ザッツ、日本!ザッツ、紅白!」で、昨年に引き続き、歴代最長タイの午後7時15分~同11時45分(途中、5分間ニュースで中断)で放送される。白組司会は人気グループ「V6」の井ノ原快彦さん、紅組司会は女優の綾瀬はるかさんが務める。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

まとめタグ

このページのトップへ戻る