無痛:最終回視聴率9.6% 西島秀俊主演ドラマ

 俳優の西島秀俊さん主演の連続ドラマ「無痛~診える眼~」(フジテレビ系)の最終回が16日、放送され、平均視聴率は9.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 ドラマは、現役医師の久坂部羊さんが書いた医療サスペンスミステリー小説「無痛」(幻冬舎文庫)が原作で、オリジナルの要素も取り入れ、西島さん演じる「神の診察眼」を持つ主人公の医師・為頼英介(ためより・えいすけ)が、その能力を発揮し事件を解決していくという物語。伊藤淳史さん、伊藤英明さん、石橋杏奈さん、浜辺美波さん、中村蒼さんらも出演した。

 最終話は、診療所に戻った為頼(西島さん)が、早瀬(伊藤淳史さん)がイバラ(中村さん)に拳銃で発砲したことを菜見子(石橋さん)と和枝(浅田美代子さん)に話す。イバラは川に転落したまま行方がわからない。和枝は発砲を焦った早瀬の方が危険ではないかと危惧するが……という展開だった。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

PHOTO

このページのトップへ戻る