MANTANWEB(まんたんウェブ)

篠原涼子:「オトナ女子」クランクアップ 「勉強させていただいた」

テレビ
連続ドラマ「オトナ女子」のクランクアップを迎えた江口洋介さん(左)と篠原涼子さん

 女優の篠原涼子さん主演の連続ドラマ「オトナ女子」(フジテレビ系)がこのほどクランクアップを迎えた。40歳独身で恋愛アプリを手がける会社のキャリアウーマン・中原亜紀を演じきった篠原さんは「今回は特に勉強をさせていただくことが多くて、とてもよい経験をさせていただきました」とあいさつした。

 「オトナ女子」は恋も仕事も諦めない40代の独身女性たちが“ダメなオトコ”に振り回されながら、幸せをつかむために奮闘するラブストーリー。篠原さんはクランクアップを共演の江口洋介さんと2人で迎え「撮影現場の空気がとてもよくて、いつも笑顔でいさせてくださることが多かったです」と笑顔を見せ「ありがとうございました」とあいさつしたという。

 最終話で、亜紀(篠原さん)は高山(江口さん)が自分のことをつづった小説を偶然見つけてしまい、大きなショックを受ける。同じ頃、萠子(吉瀬美智子さん)は、母・絹江(朝加真由美さん)と別居することを田代(丸山智己さん)に打ち明ける。みどり(鈴木砂羽さん)は、三男の授業参観に向かう。数日後、萠子、みどりと女子会を開く亜紀のもとに、池田(平山浩行さん)が訪ねてくる……という展開。

 最終回は17日午後10時から放送。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る