波瑠:嵐・大野とラブコメ初挑戦「体当たりで」 「今は仕事が恋人」

テレビ
4月スタートの連続ドラマ「世界一難しい恋」でヒロイン役を務める波瑠さん=日本テレビ提供

 人気グループ「嵐」の大野智さん主演の連続ドラマ「世界一難しい恋」(日本テレビ系)でヒロイン役を務めることが決定した女優の波瑠さんが1日、初挑戦のラブコメディーに意気込むコメントを発表した。大野さん演じる社長が経営するホテルに途中入社し、大野さんに一目ぼれされる役どころの波瑠さんは「ラブもコメディーも初めて。あまりよく分かってないので、体当たりで頑張りたい」と語り、「分からないことだらけで、手探りなことが多いですが、楽しんで演技して、みなさんが恋したくなる気持ちを応援できるドラマにしたい」と意気込んでいる。

 ドラマは、老舗旅館の跡継ぎで複数の一流ホテルを経営しているが、まだ恋を経験したことがない変人の若社長・鮫島零治(大野さん)が、低すぎる恋愛テクニックを駆使して初恋の謎のKY女を追いかける……というラブコメディーで、大野さんもラブコメ初挑戦。波瑠さんは大野さんの印象について「テレビで拝見した印象は、とってもアートな方。歌って、踊って、とっても多彩な方というイメージです」と語っている。

 また、波瑠さんは、ラブコメについて「私自身、話しのテンポがあまり良くないので、面白いテンポを芝居で作り出せるのか、そこが不安なところです。ただ、ラブコメで私がお相手役ということは、お客さんが私になって見られるストーリーになったら、より面白いと思うので、そういうことを意識してお芝居したいと思います」と抱負。

 自身の“理想の恋愛”については「今は“仕事が恋人”というのは、こういうことなんだなって実感している最中。この仕事の充実する時間を無くしてまで恋愛したいと思えません。自分の時間を楽しみつつ、趣味だったり、好きなことを一緒に楽しめる人がいいなって思います」と明かしている。

 ドラマを手がける櫨山裕子プロデューサーは「圧倒的な清冽(せいれつ)さを持ちながらどこか神秘的な波瑠さんのたたずまいは、今回の主人公の恋の相手のキャラクターにどんぴしゃだと確信しております」と期待を寄せている。ドラマは4月から毎週水曜午後10時に放送予定。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る