MANTANWEB(まんたんウェブ)

¥マネーの虎:ローカライズされ各国で人気 念願のアジア進出も

テレビ
公開された中国版「¥マネーの虎」

 新米起業家の持ち込んだ企画を、個性的な大物起業家たちが審査して投資するか決める2000年代の人気番組「¥マネーの虎」(日本テレビ)の中国版が、5月から中国全域で放送されることが分かった。英国版、米国版をはじめ、既に26の国と地域でローカライズされ放送されているが、3年半もの交渉期間を経て念願のアジア初進出となった。

 「¥マネーの虎」は01年10月~04年3月に放送されたリアリティー番組で、新米起業家たちが自身の夢や企画を“マネーの虎”とされる大物起業家たちにプレゼンし、出資を勝ち取る内容。新米起業家に対する“虎”たちの辛口コメントや、個性的な“虎”同士の対立などが話題を呼んだ。

 日本テレビは番組のフォーマットを02年から海外に販売。これまでに26以上の国と地域に販売しており、05年からBBCが放送している英国版「Dragons’Den」は、シーズン14、ABCによる米国版「Shark Tank」はシーズン8の放送が決定するなど世界中で人気を博している。

 中国版のタイトルは「フゥフホ中国人」(中国ビジネスパートナー)。米ニューヨーク株式市場に上場したオンライン教育事業グループのトップや、大型ポータルサイト「58.com」のCEOら、中国の著名な起業家が出演している。衛星チャンネル「深センTV」で5月22日から全12回で放送される予定。

 日本テレビ海外ビジネス推進室の君嶋由紀子室長は「昨年、『¥マネーの虎』のBBC版放送から10年以上たち、今後は、アジアを含めさらに多くの国で愛される番組になってくれることを願っています、とお伝えしましたが、さっそく、願いどおり中国で放送されることが決定して大変うれしく思っています。この番組をご覧いただいた中国の視聴者の方が、自分の夢をかなえるきっかけとなる番組になればこんなに喜ばしいことはありません」とコメントしています。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る