MANTANWEB(まんたんウェブ)

甲鉄城のカバネリ:謎のキャラ・美馬のビジュアル公開 宮野真守も「麗しい」とコメント

アニメ
「甲鉄城のカバネリ」の美馬のビジュアル(C)カバネリ製作委員会

 フジテレビの深夜アニメ枠「ノイタミナ」で放送中のテレビアニメ「甲鉄城のカバネリ」で、宮野真守さんが声優を務める美馬(びば)のビジュアルが27日、公開された。美馬はこれまで詳細が発表されていなかった謎のキャラクター。駅(えき)の外で、生ける屍(しかばね)のカバネを相手に戦いを続ける狩方衆(かりかたしゅう)の総長で、将軍の長男だが、勘当されており、無名から「兄様(あにさま)」と呼ばれ、慕われている。

 宮野さんは「各所での事前情報により、今や“美馬像”にはいろんな妄想が膨らんでいたことでしょう(笑い)。しかし、ここでついに、美馬の姿が明らかに! いかがですか皆さま、美馬様のなんと麗しいことでしょう! 荒木(哲郎)監督のものすごく思いの詰まったこの美馬というキャラクターを演じられることを、僕は光栄に思います。とは言え、まだまだ謎に包まれた美馬……。皆さま、これからの展開にドキドキワクワクしながらお楽しみください!」とコメントを寄せている。

 「甲鉄城のカバネリ」は、「進撃の巨人」などの荒木監督が手がけるオリジナルアニメ。蒸気機関が発達した極東の島国・日ノ本(ひのもと)を舞台に、鋼鉄の心臓を持つ生ける屍「カバネ」と装甲蒸気機関車「甲鉄城」に乗り込んだ少年少女の生き残りをかけた戦いを描いている。「進撃の巨人」などのウィットスタジオが制作し、「超時空要塞マクロス」などの美樹本晴彦さんがキャラクター原案を手がけたことも話題になっている。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る