MANTANWEB(まんたんウェブ)

モハメド・アリさん:猪木との“世紀の一戦”を緊急放送 テレ朝が追悼特番で感動秘話も

テレビ
1976年6月26日に放送された「格闘技世界一決定戦!アントニオ猪木vsモハメド・アリ」=テレビ朝日提供

 今月3日に74歳で亡くなった元プロボクシング世界ヘビー級王者のモハメド・アリさんの追悼番組「モハメド・アリ緊急追悼番組 蘇る伝説の死闘『猪木vsアリ』」(テレビ朝日系)が12日午後8時58分から約2時間にわたって放送されることが7日、明らかになった。アリさんの激動の人生を紹介するとともに、アントニオ猪木さんとの“世紀の一戦”を放送。秘蔵映像も公開され、猪木さんと当時の関係者が知られざる感動秘話を激白する。

 「アントニオ猪木vsモハメド・アリ」は1976年6月26日に行われ、土曜日昼間の放送にもかかわらず、38.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)という高視聴率を記録。3分×15ラウンドの戦いは引き分けに終わり、当時は“世紀の凡戦”と非難されたものの、最近では“すさまじい名勝負”と評価が変わっている。番組では歴史に残る猪木VSアリの大一番、全15ラウンドの全貌を公開。試合を中継した同局に保存されていた秘蔵映像も紹介される。

 20世紀を代表する“ザ・グレーテスト”モハメド・アリの偉大なる足跡を振り返りつつ、その心揺さぶる人間ドラマに迫る「モハメド・アリ緊急追悼番組 蘇る伝説の死闘『猪木vsアリ』」は12日午後8時58分~11時10分に放送予定。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る