三ツ矢雄二:タッチは色あせない「エバーグリーン」 作品愛を語る

アニメ
エクササイズDVD「Let’s アニソン・エクササイズ~朝昼夜のダンスサプリ~」の発売記念イベントに登場した三ツ矢雄二さん

 人気声優の三ツ矢雄二さんが8日、東京都内で行われたエクササイズDVD「Let’s アニソン・エクササイズ~朝昼夜のダンスサプリ~」の発売記念イベントに登場。自身が主人公・上杉達也を演じて大ヒットしたテレビアニメ「タッチ」について、「みんなが知っている国民的なアニメーション。その作品に主役として関われたことは僕の財産。いまだに再放送されて見られているということは、この作品はエバーグリーンだなあ、ずっと続くんだなあって思う。本当に声優冥利につきます」と改めて思いを語った。

 達也の声を演じていた当時を「最初はすごく苦労した」と振り返り、「僕は高い声でパキパキしゃべるんですけど、演出サイドから『なるべく低い声で、ボソボソゆっくりしゃべってくれ』と自分にないものを要求されて役に臨んだ。録音が終わると、プロデューサーやディレクターから『ああしてくれ、こうしてくれ』と電話がかかってきて、みんな言ってることが違うから大変。暗中模索でした」と明かした。

 「Let’s アニソン・エクササイズ~朝昼夜のダンスサプリ~」は、米ポップ歌手マドンナさんの世界ツアーに正式メンバーとして参加したことで知られる日本人ダンスパフォーマー・TAKAHIROさんが考案。アニメソングに合わせて、体の各部位を引き締めるエクササイズを収録したDVDの第2弾で、今回は「タッチ」「ドラゴンボールZ」「新世紀エヴァンゲリオン」の曲が使用されている。

 イベントでは、TAKAHIROさんによるエクササイズレッスンとともに、三ツ矢さんをゲストに招いてトークショーを開催。三ツ矢さんは体を動かすのが苦手だといいながらも、「中学のころに少しクラシックバレエを習っていた」といい、「今でもピルエットとシェネだけはできます」とにっこり。写真撮影では、TAKAHIROさんと片足を上げて足の甲を伸ばしたバレエ風ポーズを決めて、会場をなごませた。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る