田中道子:“先輩”米倉涼子は「雲の上の存在」 「ドクターX」で女優デビュー

テレビ
「ドクターX ~外科医・大門未知子~」に出演する田中道子さん=テレビ朝日提供

 10月期に新シリーズがスタートする女優の米倉涼子さん主演の連続ドラマ「ドクターX ~外科医・大門未知子~」(テレビ朝日系)にモデルの田中道子さんが出演する。このほど、田中さんが東京都内で取材に応じた。「ミス・ワールド2013」日本代表の経歴を持ち、今回、同ドラマで女優デビューを果たす田中さんに、同作での役どころや共演者の印象などについて聞いた。

 ◇

 「ドクターX」は、天才的な腕を持ちながら組織に属さず、フリーランスとして病院を渡り歩く天才外科医・大門未知子(米倉さん)を通して医療現場を描いた人気ドラマ。今回は2014年の第3シリーズ以来、2年ぶりの連続ドラマとなる第4シリーズで、未知子が宿敵・蛭間(西田敏行さん)率いる国内最高峰の大学病院「東帝大学病院」を舞台に新たな戦いに挑む。田中さんが演じるのは蛭間の秘書・白水里果で、表向きは蛭間に忠実に尽くす才色兼備な女性だが、その正体は金とステータスが大好きで蛭間を手玉に取る“魔性の女”という難しい役どころだ。

 ◇

 --クランクイン時の心境は?

 現場に入ることができてすごく楽しくて、最初は緊張でダメになっちゃうかなと思いましたけど、そうそうたる俳優、女優の先輩方に囲まれて演技することに本当に心躍るような心境でした。私はすごくあがり症なので、口を開けたら吐いちゃうんじゃないかってメークさんと話をしていましたけど、いざ現場に入ったらそっち(演技)に入り込んじゃって。周りの目を気にせず演技ができたのでほっとしています。

 --クランクイン時の演技に得点をつけるとしたら。

 初めてということも考慮して75点。高くつけちゃいました(笑い)。たくさん課題が見つかったけれど、記念すべき私の人生において初めての演技を皆さんに披露できる場ということもあって、よく吐かなかったなってことで。

 --「ドクターX」シリーズの印象は?

 第1シリーズは実家で家族と見ていましたね。そのころは演技の“え”の字も知らなくて。自分がそこに出られるとは思ってもいなかったんです。やっぱり、“いいものは勝つ”というか、見ていてすっきりするドラマだなっていう印象ですね。

 --出演が決まって周りの反響は?

 父がすごく喜んでいます。すぐに家族に報告したのですが、家で乾杯していたらしいです、私のいないところで(笑い)。友人たちは「道子大丈夫なの?」って言ってきます。私が演技をやっていることを知らない友人もいたので、「道子できるの?」の声が5割くらいありました。両親も半信半疑のところがあるので、見返せるように頑張ります(笑い)。

 --西田さん演じる蛭間を手玉に取る“魔性の女”という難しい役ですが……。

 お話をいただいたときはうれしかったです。“アクの強い”キャラクターで。「ドクターX」に登場するキャラクターは個性豊かで面白いんですが、私もキャラクターの濃い役だったので。役作りとして、所属事務所の秘書の動きを細かくチェックするようになりました。秘書の動きを身につけて、それが自然と出でるように。そういう役作りをしたあとに、私がもし“秘書兼愛人”だったらという想像をして、いろんなパターンを演技の先生とかに見てもらいました。見ている方が面白くなってくれればと思うような、自分なりの役作りをしていきました。

 --西田さんとはどういう話を?

 顔合わせのとき、「初挑戦です」ってお話をしたら、「とにかく楽しんでやりましょう」とお声をかけていただいて。私、そのときも心臓が飛び出そうだったんですけど、本当に肩の力が抜けました。

 --役に絡めて、西田さんを手玉に取れそう?

 取れないですね(笑い)。間近で一緒に演技すると、アドリブもそうだけれど、演技の幅がとにかく広くて、私がこの域まで到達するのは可能なのかと思ってしまうくらいすごい演技力と存在感を感じました。そんなこと(手玉に取ること)はできないなって。

 --主役の米倉さんの印象は。

 同じ事務所の先輩ですけど、雲の上の存在で。今までやっていたモデルの仕事は、米倉さんがモデル時代にやっていた仕事も多くあって、モデル撮影の現場のスタッフさんが私も「(米倉さんに)続けたらいいね」っておっしゃってくださって。ライフスタイルだったり、もちろん演技を見ても思うんですけど、本当に参考になります。米倉さんと同じような感じで進めたらいいなって思っています。

 --米倉さんから何か言ってもらったことは?

 「ドクターX初めてで西田さんを手玉に取るってやばいね」って言われました(笑い)。

 --米倉さんや西田さんなど、豪華な“先輩方”と共演していますが……。

 顔合わせだったり、(台)本読みの時点で、かなり得られるものが多くて。生の演技を目の前で見られるのもそうですが、現場に入るモチベーションの持っていき方だったり、現場での過ごし方とかも(参考になっている)。本当に尊敬できる皆さんなので、早く私もこうなりたいなと。一歩でも二歩でも近づきたいなと毎日思っています。(ドラマが)終わるころには、一皮か二皮かむけたいですね。今は、私の演技はこれだっていえる確固たる自信がなくて、もがいているところなので、今回のドラマが終わったころには、私の目指す女優の道というのが出来上がっているんじゃないかなと。成長していることを願います。

 --今後の目標は?

 小さいころからずっと洋画を見ていて、アクション系の洋画がとにかく大好きだったので、いつかはアクション映画に出てみたいですね。アクションのレッスンをやっていたのもあって、見るのも演じるのも楽しいので、アクション映画に出てレッドカーペットを歩くのが目標です。

 *……ドラマ「ドクターX ~外科医・大門未知子~」は13日から毎週木曜午後9時に放送。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る