加藤諒:「真田丸」で大河初出演 信繁の長女の夫を演じる

テレビ
「真田丸」に出演する加藤諒さん(左)=NHK提供

 個性的なキャラクターで人気の俳優の加藤諒さんが、堺雅人さん主演のNHK大河ドラマ「真田丸」に出演することが9日、分かった。加藤さんは大河ドラマ初出演で、信繁(堺さん)の長女・すえ(恒松祐里さん)の夫・石合十蔵を演じる。

 加藤さんが演じる石合十蔵は、信濃の宿場・長久保の庄屋で、すえの身の上を案じる信繁とやりとりした書状が現在に伝わっている。

 「真田丸」は、堺さんが真田幸村の名でも知られている戦国時代の人気武将・真田信繁を演じ、三谷幸喜さんが2004年放送の「新選組!」以来、12年ぶりに脚本を手がける大河ドラマ。戦国時代に信州の小さな領主のもとに生まれた信繁が、家族とともに知恵と勇気と努力で乱世を生き抜く姿を描き、長澤まさみさんや大泉洋さんらが出演している。NHK総合で毎週日曜午後8時ほかで放送。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る