西島秀俊:リオパラリンピック金メダリスト・コール選手を祝福 「2020年お待ちしております」

テレビ
WOWOW「WHO I AM」放送開始記念フォーラムに出席した西島秀俊さん(右)とエリー・コール選手

 俳優の西島秀俊さんが20日、東京都内で行われたWOWOW「WHO I AM」放送開始記念フォーラムに、リオパラリンピックに出場し金メダルを獲得した競泳のエリー・コール選手(オーストラリア)を祝福するため、花束を持って駆けつけた。

 「WHO I AM」は、WOWOWと国際パラリンピック委員会(IPC)が共同で立ち上げたパラリンピック・ドキュメンタリーシリーズで、今年から東京大会が開催される2020年まで5年にわたり放送される。今月から放送される第1シーズンでは、8人のパラアスリートに密着。その中でコール選手も取り上げる。

 同番組のナビゲーターとナレーターを務める西島さんは「彼ら彼女たちの競技している姿はもちろん、長期密着取材なので、人となりが(分かる)。いかにパラリンピアンの皆さんが人生をエンジョイして輝いているかが、とてもよく映っている。そこが見ていて楽しい」と同番組をアピールし、コール選手に「2020年(東京パラリンピック)はお待ちしております」と笑顔で呼びかけていた。

 この日は、コール選手、同大会に出場した競泳日本代表の一ノ瀬メイ選手、元オリンピック競泳日本代表の萩原智子さんらのトークショーなども行われた。

 「WHO I AM」の第1シーズン(全8回)は22日から毎週土曜午後9時、WOWOWプライムで放送。初回は競泳のダニエル・ディアス選手(ブラジル)を取り上げる。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る