平幹二朗さん:「精霊の守り人」代役に鹿賀丈史 「思いを受け継ぐ」

テレビ
ドラマ「精霊の守り人」で平幹二朗さんの代役を務める鹿賀丈史さん

 女優の綾瀬はるかさん主演のドラマ「精霊の守り人」シーズン3で、22日に亡くなった俳優の平幹二朗さんが演じる予定だった聖導師の代役を俳優の鹿賀丈史さんが務めることが31日、分かった。鹿賀さんは12月から収録予定で、シーズン3は2017年11月に放送される。

 鹿賀さんは「平さんとは幾度か共演させていただき、全身全霊をかけたお芝居を間近で見て、あれほど元気でいらっしゃいましたのに、残念でなりません。平さんの思いを受け継ぎ、魂込めて務めさせていただきます」とコメントしている。

 「精霊の守り人」は上橋菜穂子さんの小説「守り人」シリーズが原作の大河ファンタジー。短槍(たんそう)使いの用心棒バルサと新ヨゴ皇国の皇子チャグムとの冒険を描いている。平さんは、藤原竜也さん演じる新ヨゴ国の君主でチャグムの父・帝(みかど)を補佐する聖導師役で出演していた。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る