畑岡奈紗選手:「LPGA女子ゴルフツアー」予選会開幕直前の心境明かす 「ドキドキしている」

「LPGA女子ゴルフツアー」の予選会ファイナルステージに参戦する畑岡奈紗選手(C)GettyImages
1 / 1
「LPGA女子ゴルフツアー」の予選会ファイナルステージに参戦する畑岡奈紗選手(C)GettyImages

 史上最年少の17歳でプロ転向した畑岡奈紗選手が出場するLPGA女子ゴルフツアーの予選会ファイナルステージが30日(現地時間)から米フロリダで開幕する。WOWOWでは、ツアー5日間の模様を12月1日からWOWOWメンバーズオンデマンドで配信する。畑岡選手に大会前の意気込みなどを聞いた。

 ――予選会まで少し日がありますが、到着してからの予定は?

 24日まではホテルではなくホームステイをさせていただいて、そこから通いながら練習ラウンドをする予定です。練習ではパッティングとグリーン周りのアプローチを中心にやりたいと思います。

 ――予選会のセカンドステージではいろいろなアプローチを試していましたが、ファイナルステージを見据えてのものですか?

 そうですね。今の自分の課題で、ボールを高く上げて止めるとか、いろんな種類のアプローチをやってみたくて。今までなかなか試合ではできなかったのですが、やはりファイナルを見据えるといろいろできないといけないので、何回か思い切った選択をしました。

 ――アメリカの芝の違いはどうでしたか? アプローチに気を使うところは?

 なかなかクラブの抜けがうまくいかないことがあるので、思い切って、しっかり振り抜くということが必要だと思います。

 ――プレーで心掛けていることは?

 良くても悪くても、笑顔でいることですね。今回の予選会でも、そのような気持ちを心掛けて頑張りたいです。

 ――出発前の気持ちを一言で表現すると。

 結構ドキドキしています。

 ――5日間の長丁場。意気込みをお願いします。

 20位内に入って、来年はLPGAを主戦場にできるように頑張りたいと思います。
 
 *……WOWOWでは同大会の模様を12月1~4日にWOWOWメンバーズオンデマンドで配信。第4日と最終日の模様はライブ配信される。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る