蒼井優:初のピアノ演奏生披露「人生で一番緊張した」 チャットモンチーと2度目のコラボ

主演映画「アズミ・ハルコは行方不明」イベントでピアノ演奏を披露する蒼井優さん
1 / 31
主演映画「アズミ・ハルコは行方不明」イベントでピアノ演奏を披露する蒼井優さん

 女優の蒼井優さんが30日、東京都内で行われた主演映画「アズミ・ハルコは行方不明」(松居大悟監督、12月3日公開)のイベントに登場し、ピアノの生演奏を初披露した。蒼井さんは主題歌を担当した女性2人組バンド「チャットモンチー」とコラボし、演奏を無事終えると「危なかった。途中、記憶ない。人生で一番緊張した。ヒザがぶるぶるふるえて、一カ所間違えた」と笑顔で振り返った。

 蒼井さんがチャットモンチーに“加入”するのは今回が2度目で、前回はテレビ番組だったため、観客を前にした演奏は初めてで、照れからか「みんな、後ろを向いていてくれたらいいのに」と本音をもらす一幕もあったが、演奏を終えると、映画で共演した石崎ひゅーいさんや葉山奨之さん、落合モトキさんさらとハイタッチし、喜びを爆発させた。

 アズミ・ハルコは行方不明」は、13年に発表された山内マリコさんの小説を映画化。蒼井さん演じる安曇春子の失踪(しっそう)を軸に、春子のグラフィティーアートを拡散する高畑充希さん演じる木南愛菜や、男だけを無差別に襲う女子高生ギャング団など個性的なキャラクターが登場する青春ストーリー。失踪前と失踪後の出来事を時間軸を交錯させながら描いている。

 この日は「公開直前!前前前夜祭」で、キャストによるトークショーに加え、石崎さんのライブや短編映画「花瓶に花」の上映なども行われた。

写真を見る全 31 枚

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画