明日のべっぴんさん:12月2日 第53回 すみれ、百貨店のやり方に不満爆発?

テレビ
大急百貨店の売り場にて、店内の様子を観察しにきたすみれ(芳根京子さん)が見たものは… (C)NHK

 芳根京子さん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「べっぴんさん」は第9週「チャンス到来!」を放送。12月2日の第53回では、大急百貨店を訪れたすみれ(芳根さん)は、セールの売れ残り商品が大量に処分されるのを目の当たりにする。不安と不信感を抱えたまま、夫たちを交えた2回目の打ち合わせがあるが、担当者の小山(夙川アトムさん)から今度は量産のために工程をいくつか減らすように言われ、すみれは我慢できなくなり……。

 「べっぴんさん」は、95作目の朝ドラ。神戸市に本社を置く子供服のメーカー「ファミリア」の創業者の一人、坂野惇子さんをモデルにしたヒロイン・すみれの物語。戦後、焼け跡となった神戸で、娘や女性のために、子供服作りにまい進するヒロインと家族の姿が描かれている。

 第8週「止まったままの時計」では、ようやく帰還したものの、戦地での過酷な経験から、紀夫(永山絢斗さん)は人間不信になっており、すみれは、出征前とすっかり変わってしまった紀夫の姿に心を痛めるが、どうすることもできない。一方、坂東営業部復活の目玉として、ゆり(蓮佛美沙子さん)と潔(高良健吾さん)は、婦人服ファッションショーを計画。すみれたちもドレスの縫製を手伝うことになるが、紀夫はすみれに店を辞めるように言う……という展開だった。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る