MANTANWEB(まんたんウェブ)

ドクターX:第9話は東帝大VS慶林大が”頂上決戦” 草刈民代の20年ぶり社交ダンスも

テレビ
「ドクターX ~外科医・大門未知子~」第9話の一場面=テレビ朝日提供

 米倉涼子さん主演のドラマ「ドクターX ~外科医・大門未知子~」(テレビ朝日系、木曜午後9時)の第9話が12月8日、放送される。第9話では、東帝大病院の院長・蛭間重勝(西田敏行さん)がライバル「慶林大学病院」に負けられないと息巻く中、両院の院長夫人が率いる婦人会同士の親睦会が行われ、その最中に慶林側の九条映美(中山忍さん)が倒れ、東帝大に緊急搬送されるが……という展開。東帝大学病院・広報部長の南幾子役の草刈民代さんが映画「Shall we ダンス?」(1996年、周防正行監督)以来、約20年ぶりに披露する社交ダンスにも注目だ。

 「ドクターX」は、「私、失敗しないので」の名ゼリフでおなじみの、米倉さん演じるフリーランスの天才外科医・大門未知子を通して医療現場を描いた人気ドラマ。今回は2014年の第3シリーズ以来、2年ぶりの連続ドラマとなる第4シリーズで、未知子が宿敵・蛭間率いる国内最高峰の大学病院「東帝大学病院」を舞台に新たな戦いに挑む姿を描いている。

 第9話では、慶林大病院が病院ランキングで1位を獲得し、蛭間は「打倒慶林!」を合言葉に、医師たちに発破をかける。一方、蛭間の妻・華子(藤真利子さん)率いる「東帝婦人会」と、「慶林大学病院」院長の妻・鮫島律子(高橋ひとみさん)率いる「慶林婦人会」の関係も悪化。両者の親睦会では華子と律子のし烈な嫌味合戦が繰り広げられる。そんな中、互いの威信をかけた社交ダンス大会で、「慶林婦人会」の九条映美(中山さん)が倒れる。

 現場に居合わせた未知子は映美を「東帝大」に緊急搬送するが、華子は憎き「慶林大」の教授夫人を受け入れることに猛反対。すぐさま「慶林大」に追い返そうとするが、なぜか映美は「東帝大」に残って未知子の手術を受けたいといい、蛭間は「慶林大」に貸しを作る目的で、映美の受け入れを決定。その矢先、「東帝大」を震撼させる“恐ろしい事実”が発覚。それでも、未知子は「命より大事なものなんてない」と自分がオペをすると主張するが、蛭間はなかなか許可を出そうとせず……。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

まとめタグ

このページのトップへ戻る