ハナタレナックス:全国放送第3弾決定 大泉洋は「真田丸」打ち上げで泥酔、安田顕も“大失態”

テレビ
「ハナタレナックス」の全国放送第3弾となる特別番組の会見に登場した「TEAM NACS」のメンバー

 俳優の大泉洋さんらの演劇ユニット「TEAM NACS(チーム・ナックス)」のメンバー5人が総出演する北海道ローカルのバラエティー番組「ハナタレナックス」(北海道テレビ放送)の特別番組が、3年連続で全国放送されることが6日、明らかになった。全国放送第3弾は「ハナタレナックスEX(特別編)世界遺産・知床をゆく チームナックス5人旅~絶景+秘湯×北海道グルメ=珍道中?~」と題して、2月12日午後1時55分からテレビ朝日系で放送される。

 5日には東京都内で会見が行われ、メンバー5人が集結。NHK大河ドラマ「真田丸」の打ち上げに朝4時まで参加し、早朝の飛行機で知床ロケに到着したものの泥酔した姿をさらした大泉さんは「(こんなことは)めったにないんですよ。やっぱり1年間やってきて、1次会で帰るというわけにはいかなかった。もうちょっともうちょっとと飲んでるうちに朝になっていて、1時間しか寝られなかった。まあ、ちょっと申し訳ないなという感じはしている」と反省しつつ、「一番面白かったのは酔っている私でしたね」とにやり。

 そんな大泉さん以上の“大失態”を犯したのが、メンバーの安田顕さんで、ある大問題を起こしたことで、メンバーに“裸で土下座”する姿まで登場する。会見で安田さんは「戦犯は僕ですね」「(放送は)なんとか差し止めていただきたいという思い。見てもらえば分かります」と反省しきり。「本当5人でよかったですよ。集団でやるっていうのはいいですよ」とユニットのありがたみをかみしめていた。

 番組は2003年にスタート。大泉さんは「気は楽ですよね。なかなかこう、ゆるくやらせてもらえる番組はキー局にはないと思う。悪くいうとだらだらしちゃってると思うが、常に毎分視聴率を狙いにいくようなことがないので、気楽に見られるなという番組に出られるうれしさというのはありますね」としみじみ。リーダーの森崎博之さんも「ハナタレナックスというのは14年目。これだけやってると、最初は愚痴ばかりですけど、いつの間にか真剣になっていて、パート2やりたいというような話になっている。もうやめられないですね。5人にとってすごく大切な存在です」と思いを明かしていた。

 今回の特番のポスターにある「悠久の大自然を迷走するちっぽけな5人の男たち」というキャッチコピーの「ちっぽけな5人」という表現について聞かれると、安田さんは「的確ですね。だから文句のつけようがない」、森崎さんも「不愉快ですよ。でも無理もないというところですね。笑い飛ばすしかない」、大泉さんも「まあ、悔しいが仕方ない」、戸次重幸さんも「我々はちっぽけでバカだけど、悪いやつらじゃない」、音尾琢真さんも「悔しいがやむなし」とまとめて笑わせていた。

 また、昨年はチームナックス結成20周年で舞台公演も行ったが、17年について聞かれると、音尾さんは「去年はたくさん5人に会ったので、なるべく会いたくない」ときっぱり。戸次さんも「今年くらいは極端に会わなくてもいい。それでもハナタレという番組をやらせてもらってますから、レギュラー番組、月一では必ず会う」と言い、森崎さんは「18年に次回作の本公演を予定していまして、それに向けて蓄える時期というか、それぞれの充電期間、活動期間に入って、18年に合致すると思ってます」と語った。

 「ハナタレナックス」は、03年にスタートした北海道ローカルのバラエティー番組。15年2月と昨年2月に続いて、全国放送第3弾となる今回の特番は、「ハナタレナックスEX(特別編)世界遺産・知床をゆく チームナックス5人旅~絶景+秘湯×北海道グルメ=珍道中?~」と題して、メンバー5人が世界遺産・知床を舞台に「おもしろ看板探しのたび」へ出発し、珍道中を繰り広げる。2月12日午後1時55分~同3時20分に放送。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る