加山雄三:「脳梗塞」「小脳出血」“衝撃の瞬間”証言 南こうせつと共に「旅人よ」歌唱も 明日の「徹子の部屋」

9月20日放送の「徹子の部屋」に出演する加山雄三さん=テレビ朝日提供
1 / 3
9月20日放送の「徹子の部屋」に出演する加山雄三さん=テレビ朝日提供

 歌手の加山雄三さんが、9月20日午後1時から放送される黒柳徹子さんの長寿トーク番組「徹子の部屋」(テレビ朝日系)に出演する。2年前に「脳梗塞(こうそく)」、昨年は「小脳出血」と、立て続けに病を発症した加山さんは、当時の“衝撃の瞬間”を生々しく証言するほか、リハビリ体験を語る。

 番組では、病から復帰した加山さんのため、フォークシンガーの南こうせつさんを特別に招き、「歌のコーナー」をサプライズで実施する。何も知らない加山さんは南さんの登場に驚くも、「旅人よ」を2人で歌唱。その歌声はいつもとまったく変わりなく、黒柳さんも南さんも感激する。

 1970年に女優の松本めぐみさんと結婚し51年の加山さん。愛妻家の加山さんは金婚式の記念に指輪を作ったといい、いかなるときも外さないのだと左手を見せる場面もある。

写真を見る全 3 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る