MANTANWEB(まんたんウェブ)

警視庁捜査一課9係:シリーズ第12弾が4月スタート 竹中直人が渡瀬の“因縁”相手に

テレビ
ドラマ「警視庁捜査一課9係」新シリーズで主演する渡瀬恒彦さん=テレビ朝日提供

 俳優の渡瀬恒彦さん、人気グループ「V6」の井ノ原快彦さんらが出演する人気刑事ドラマ「警視庁捜査一課9係」(テレビ朝日系、水曜午後9時)のシリーズ第12弾が4月からスタートすることが19日、明らかになった。今シーズンでは新たに竹中直人さんが出演するほか、井ノ原さん演じる直樹の恋敵となった、中村俊介さん演じる園田俊介がシーズン2以来の再登場を果たす。

 竹中さんは、渡瀬さん演じる9係係長・加納倫太郎と過去に因縁を持ち、原沙知絵さん演じる監察医の早瀬川真澄の恩師という世界的な法医学者・黛優之介役で、物語に新たな展開を生むキャラクターとなりそうだ。

 渡瀬さんは「今回の見どころは竹中さんが入ったり、中村さんが出演することでイノッチ(井ノ原さん)と中越(典子)さんの関係がどうなるのか、というところでしょうか。竹中さんとは……会いたくないですよ(笑い)。それは冗談ですが、これまで2、3回共演したことがあります。彼は彼ならではのお芝居をする方なので、今回も共演がとても楽しみです」とコメントしている。

 井ノ原さんも「竹中さんが加わってくださいますが、渡瀬さんとの化学反応が面白いだろうな」と語り、「中村さんはシーズン2で直樹が勝手に恋敵と思い込んでいたみたいで……。だから、今回も『なんだよ、アイツ!』とやきもちを焼くような存在になると面白いですね」と期待を寄せている。

 「警視庁捜査一課9係」は、2006年4月に放送を開始し、今年で12年目を迎える人気刑事ドラマ。警視庁捜査1課の中でも検挙率ナンバーワンを誇る9係の刑事たちが、それぞれの事情を抱えながらも、事件を前に一つにまとまり鮮やかに解決していく姿を描く。今回も、吹越満さんや田口浩正さんをはじめ、羽田美智子さん、津田寛治さんらおなじみの面々も出演する。

 また、今シーズンの撮影を前に渡瀬さんらは、今年の干支にちなみ「9係」のロゴをあしらった「9係鶏」を囲んで記念撮影を行ったといい、渡瀬さんは「12年目を迎える『9係』は僕にとって『やらせてください、やりたいんです!』と言いたい作品。そういう存在です。(9係の)みんなが集まっているときが僕は楽しいんです。3組の刑事コンビの捜査が3パターンあって、それが進んでいくと一つの事件が解決する、それまでのやりとりが面白い」と改めてドラマの魅力を語っている。

 ドラマは4月から毎週水曜午後9時に放送予定。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

まとめタグ

このページのトップへ戻る