MANTANWEB(まんたんウェブ)

杉山セリナ:伝統の一戦“クラシコ”の魅力語る 「NEWS ZERO」キャスターの意気込みも

テレビ
クラシコの魅力を語る「2016-17 WOWOWリーガール」の杉山セリナさん

 WOWOWが中継するスペインのサッカーリーグ「リーガ・エスパニョーラ」を盛り上げるキャンペーンキャラクター「2016-17 WOWOWリーガール」を務めるタレントの杉山セリナさん。23日深夜に放送されるFCバルセロナとレアル・マドリードの伝統の一戦「クラシコ」の中継では、スタジオでアシスタントを務める。4月から日本テレビ系のニュース番組「NEWS ZERO」の新キャスターを務めるなど活躍の幅を広げており、「大きなチャンスだと思う」と語る。杉山さんにサッカーへの思いやこれからの意気込みなどを聞いた。

 昨年8月に「リーガール」に就任して以来、スペインサッカーを見続けてきた杉山さんは「どんどんスペインのサッカーに詳しくなって、スペインをもっと知れた気がします。スペインの文化って、本当にサッカーに密接だったんだなと思いました」と語り、クラシコの魅力について「スタジアム自体が持っている街での存在感とか、歴史が絡んだ一戦という部分が魅力。ずっと前から熱い戦いが受け継がれてきているので、それも魅力だと思います」と説明する。

 父親がメキシコ人、母親が日本人で、日本語と英語、スペイン語を話す“トリリンガル”でもある杉山さんは、その語学力を生かしてインタビューしてみたい人に、(リオネル・)メッシ選手や(クリスティアーノ・)ロナウド選手を挙げ、「一度はトッププレーヤーにインタビューしたいなって思いがあるので、人生で一回でもインタビューできたら光栄です」とほほ笑む。杉山さんは「どういう志で試合に挑んでいるか、自分の中の信念みたいなものを聞いてみたいですね。メンタル部分の強さの秘けつを聞きたい」と明かす。

 また、4月から「NEWS ZERO」の新キャスターを務めている杉山さんは、「大きなチャンスだと思うので、目の前にある課題を一生懸命やろうって思っています」と意欲的にコメント。今後の目標については「とりあえず今は目の前のことを一生懸命やろうって決めています」と控えめに話す。

 最大の武器は「語学力」と「コミュニケーション力」という杉山さん。「いろんな文化を経験してきたので、人と話す、コミュニケーションするっていうことに関しては、得意な方かなと思っています」と長所をアピールし、「欲を言うなら、海外の方のインタビューなら杉山セリナだよね、と言われるみたいな(存在になりたい)」とビジョンを語っていた。

 WOWOWでは、同クラシコを生中継。23日深夜3時半から「生中継!リーガ・エスパニョーラ16-17 伝統の一戦クラシコ第33節 レアル・マドリード vs バルセロナ」としてWOWOWライブで放送する。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

まとめタグ

このページのトップへ戻る